ジュノ・ディアスのご本の読書会










       都甲幸治と旅する、ジュノ・ディアスの世界















都甲幸治と旅する、ジュノ・ディアスの世界

トーク & 読書会 イベント @ Rainy Day Bookstore & Cafe



日時┃ 2013 年 2 月 13 日( 水曜日 )
     開場 19 時 00 分 / 開演 19 時 30 分 ~

会場┃ レイニーデイ・ブックストア・アンド・カフェ( 表参道駅 )
        東京都港区西麻布2-21-28
        スイッチ・パブリッシングB1F


最寄駅┃ 表参道駅・渋谷駅
        東京メトロ表参道駅 B1 出口から徒歩 15 分
        JR渋谷駅東口からバス [ 都01 ] 新橋駅前行き
        「南青山 7 丁目」下車 徒歩 3 分

アクセス ↓(Switch スイッチ・パブリッシング)
https://plus.google.com/106070488713175896009/about?gl=JP&hl=ja-JP




トークショー
ジュノ・ディアスをめぐる冒険
( 都甲幸治 × 市川真人 × 辛島デイヴィッド )

読書会
課題図書『 オスカー・ワオの短く凄まじい人生 』


イベントの詳しい内容は ↓
http://www.switch-pub.co.jp/rainyday/025131918.php



  
   
   
   
   

  
   
  
   
   
    

セミナー 建築と思想の交差点









      篠原雅武-2013-1-31-002
  







セミナー
建築と思想の交差点
―― 空間の「豊かさ」とは?


日時┃ 2月 16日[土] 15:00 ~ 17:00
場所┃ アートエリア B1
     大阪市北区中之島 1-1-1
     京阪電車なにわ橋駅地下1Fコンコース

定員┃ 50名程度 (当日先着順・入退場自由)

ゲスト┃ 日埜直彦 (建築家、日埜建築設計事務所主宰)

カフェマスター┃ 篠原雅武 (大阪大学大学院国際公共政策研究科特任准教授)

主催┃ 大阪大学未来戦略機構第一部門 (超域イノベーション博士課程プログラム)



引 用
私たちの生活にはたくさんの建築が関わっています。今回は「建築って何?」という素朴な問いから、昨今の建築や都市をめぐる状況までを、「空間の貧困」に焦点を当てて、参加者の皆さんと一緒に考えてみたいと思います。ゲストには建築家の日埜直彦さんと現代思想研究者の篠原雅武さんをお招きします。


詳しくは ↓
http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/2013/000507.php

   


       篠原雅武-2013-1-30-001



   
   
  
   
   
  
   
   
   

ゴダール/新世紀の起源@京都みなみ会館







    ゴダール/新世紀の起源@京都2013









ゴダール新世紀の起源


2013年 2月2日(土)~ 2月15日(金)
全9作品一挙上映





引 用
1959年「勝手にしやがれ」で
〈ヌーベルヴァーグの旗手〉として躍り出て以来、
世界の映画界に大きな影響を与えてきた
映画監督ジャン=リュック・ゴダール。
即興演出や大胆な編集など新鮮な作風で、
フランソワ.トリュフォーらとともに
ヌーベル・バーグの先頭に立ち
常に常に最前線で作品を作り続けるゴダールの
疾走の軌跡9作品、一挙上映!!



『シネキャピタル』の著者、廣瀬純さんによる
トークがあります。『シネキャピタル』 ↓
http://www.rakuhoku-pub.jp/book/27101.html



廣瀬純さんゲスト・トーク
2013年 2月 9日(土)12:15「中国女」上映終了後


会 場
京都みなみ会館 
京都市南区西九条東比永城町79
  アクセス ↓
http://kyoto-minamikaikan.jp/access
市バス九条大宮すぐ、
またはJR京都駅から近鉄乗り換えで
ひと駅2分の近鉄東寺駅西へ150m


詳細は ↓ をご覧下さい(京都みなみ会館)
http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/8842

   
   
   
   
         ゴダール/新世紀の起源@京都みなみ会館-2-2013

   


  
   
  
   
     
    
   
     

『市民の外交 ―― 先住民族と歩んだ30年』 








     『 市民の外交 ―― 先住民族と歩んだ30年 』 上村英明、木村真希子、塩原良和 [編著]














『 市民の外交 ―― 先住民族と歩んだ30年 』
  上村英明、木村真希子、塩原良和 [編著]
  市民外交センター[監修]



A5判・並製・224頁
2013年1月刊行
法政大学出版局




引 用
総理大臣の「日本は単一民族国家」という発言をきっかけに、若者たちは活動を始める。アイヌ民族とともに国連へ出かけて世界へ発信し、日本政府にその存在を認めさせたのだった。私たち市民の活動で国を変えることもできると証明した小さなNGOの記録。身近なマイノリティの問題を考えると、日本の政治や社会の歪みが見えてくる。



目次など詳しくは ↓(法政大学出版局)
http://www.h-up.com/books/isbn978-4-588-67516-4.html


   
   
   
   
   
   
   
   

   
   
   

セミナー 「大阪が壊れるとき」





     2012年度第3回都市周縁研究会 「大阪が壊れるとき」








第7回個別セミナー
2013年度第3回都市周縁研究会



大阪が壊れるとき



棄て置き・外郊外化・再高級化 ―― 空間を分離し

差別する機械とする都市の論理は

人々の生活になにをもたらすだろうか。

ジャック・ドンズロ『都市が壊れるとき』

ニール・スミス『ジェントリフィケーションと報復都市』

の翻訳者を招いて大阪の未来を考える。

パリ郊外の暴動と釜ヶ崎をつなぐものはなにか?




  宇城輝人 (福井県立大学)
  原口 剛 (神戸大学)
  川野英二 (大阪市立大学)


日時┃ 2013年1月26日(土)午後1時半から5時

場所┃ 大阪市立大学 高原記念館 学友ホール

アクセス┃ 大阪市住吉区杉本3-3-138
      大阪市立大学 高原記念館 学友ホール

JR阪和線「杉本町(大阪市立大学前)駅」下車、東口より徒歩約5分
地下鉄御堂筋線「あびこ駅」下車、4号出口より南西へ徒歩約20分


詳しくは ↓(大阪市立大学)
http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/zuno/seminar/index.html#seminer20130126


アクセス ↓
http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/access#sugimoto



     * * *

『釜ヶ崎のススメ』の編者のひとり、原口剛さんが
登壇させます。


  
  
   
            naname-kamagasaki-rakuhoku-shuppan-001_20130117104535.jpg

   
   

  
   
   
  
     
    
   

ピアノによる演奏 








     クルターグ・ジェルジュ「 Jatekok 」
     クルターグ・ジェルジュ
     「 Jatekok 」




ECM ↓
http://www.ecmrecords.com/Catalogue/New_Series/1600/1619.php?cat=&we_start=0&lvredir=712&we_search=%2BKurt%26aacute%3Bg+%2BGy%26ouml%3Brgy


このアルバム収録の、バッハ作曲
「Gottes Zeit ist die allerbeste Zeit」は
ゴダールの映画「アワー・ミュージック」に使われています。

youtube ですこしだけ聴くことができます。
「アワー・ミュージック 予告編」 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=ySe09W6HILw










     グレン・グールド「 Wagner: Glenn Gould Plays His Own Transcriptions 」
     グレン・グールド
     「 Wagner: Glenn Gould Plays His Own Transcriptions 」


とくに「ジークフリート牧歌」がおすすめ。

マッチョで胸焼けしそうなあのワグナーを
こういうふうに弾くとは。―― 驚嘆です。


アマゾンで視聴できます。
http://www.amazon.co.jp/dp/B0000247XK/



グールドの「ヒンデミット ピアノ・ソナタ集」もおすすめ。

    グールドの「ヒンデミット:ピアノ・ソナタ集」

  
   
   * * *  
   
   
知人から問い合わせがありましたので、
何年か前に書きましたブログを上記に再掲。 
 
    
    
    
    

  
   
   
  
    
    

演劇公演 ナカフラ演劇展




 演劇公演
 ナカフラ演劇展
劇団「中野成樹+フランケンズ」
 公演 + 特別講義




この公演は、龍谷大学・文学部・哲学科教育学専攻の科目
「教育社会学」の講義の一環として行なわれるそうです。
しかし、一般の来場も歓迎(参加無料)するとのことですので
ご案内させていただきます。


劇団のホームページから参加申し込みができます。
http://frankens.net/?page_id=138



期 日┃ 2013年 1月 18日(金曜日)

時 間┃ 10時45分から 12時15分

会 場┃ 龍谷大学・大宮学舎・清和館3階ホール



詳しくは ↓(龍谷大学)
http://www.ryukoku.ac.jp/news/detail.php?id=4586



プログラム
「 サマーキャンプ 」
(ブレヒト『折合うことについてのバーデンでの教育劇』『イエスマン・ノーマン』より)


公 演
劇団「中野成樹 + フランケンズ」


   
   
    
   
   
   
   

『ベルリンの壁』 書評 書評空間 BOOKLOG










             『ベルリンの壁―― ドイツ分断の歴史』エトガー・ヴォルフルム-2013-1-15











ベルリンの壁
 ―― ドイツ分断の歴史
エトガー・ヴォルフルム [著]
http://www.rakuhoku-pub.jp/book/27170.html



書評が掲載されました。




紀伊國屋書店
書評空間 BOOKLOG
http://booklog.kinokuniya.co.jp/hayase/archives/2013/01/post_282.html



評者は早瀬晋三氏です。
とりあげてくださり、ありがとうございます。

  
  
   
  
  
   
  
  
   
  
  
   
  
  
   
  
  
   

FLOWER CLOUDS ナオコ・サカタ・トリオ




   FLOWER CLOUDS ナオコ・サカタ・トリオ-1










   FLOWER CLOUDS ナオコ・サカタ・トリオ-2














   FLOWER CLOUDS
   ナオコ・サカタ・トリオ


   Naoko Sakata : piano
   Anton Blomgren : bass
   Johan Birgenius : drums









私にとっては、掛け値なしに待望のアルバムです。
前作「KALEIDOSCOPE」から二年待ちました。
固唾をのんで新作を待っていました。

レーベルは同じく「澤野工房」。


溢れるインプロビゼーションがきらめき
淡く鮮やかに形を変える音の万華鏡」とは、
「KALEIDOSCOPE」に添えられたコピー文です。
異議を挟める余地はない!


こんかいのアルバムも、旺盛なチャレンジの更新を
期待しています。
発売予定日は、2013年 1月 25日
以下、発売日の変更を引用いたします(2013年1月19日追記)。

「当初、1月25日に発売を予定しておりましたが、
マスタリング過程に重大な欠陥が発覚し、
新たにディスクをプレスする決断をいたしました。
既に製造工程に着手しておりますが、約2週間を
要するため発売を延期させていただきます。」

「発売日は2月中旬頃を予定」とのことです。

http://www.jazz-sawano.com/products_349-4-1.html







   FLOWER CLOUDS ナオコ・サカタ・トリオ-3

「FLOWER CLOUDS」 視聴 ↓ (澤野工房)
http://www.jazz-sawano.com/products_349-4-1.html






   FLOWER CLOUDS ナオコ・サカタ・トリオ-4

「KALEIDOSCOPE」 視聴 ↓ (澤野工房)
http://www.jazz-sawano.com/products_251-0-1.html



また、以下のサイトで動画を見ることができます。

「欧州で活躍するピアニスト、坂田尚子のセカンド・アルバム」
http://tower.jp/article/feature_item/2013/01/09/0102



そして、さらにうれしいことに
ランブが予定されている。

大阪公演   2013年 2月 16日 (土)
東京公演   2013年 2月 9日(土)
金沢公演   2013年 2月 11日(月・祝日)
名古屋公演  2013年 2月 13日(水)


ライブ情報は ↓(澤野工房)
http://www.jazz-sawano.com/concert_350-2-1.html
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

『ユリイカ 総特集 百人一首』










       『 ユリイカ 2013年1月臨時増刊号 』総特集 百人一首 三十一文字にこめられた想い

















『 ユリイカ 2013年1月臨時増刊号 』

総特集
百人一首 三十一文字にこめられた想い





目次などは ↓(青土社)
http://www.seidosha.co.jp/index.php?9784791702480



   
     
        
   
     
        
   
     
        
   
     
        
   
     
        

『ぼくらが愛した「カーネーション」』









        『ぼくらが愛した「カーネーション」』













『 ぼくらが愛した「カーネーション」

  執筆者
  宮沢章夫/ほっしゃん。/ ANI /
  石原壮一郎/宇野常寛/岡室美奈子
  石田美紀/佐野 英

  編集
  タンブリング・ダイス









四六判・並製・208頁
2012年12月8日 発売
高文研


密やかな教育』の石田美紀さんもご執筆なさっています。

   
     
        
   
     
        
   
     
        
   
         第2回 やおい/BLシンポジウム、2011年10月2日その2




   
  
    
  
   
     
    
    

        
   
     
        

『快楽上等!』










       『 快楽上等! 3.11以降を生きる』上野千鶴子 湯山玲子 著












『 快楽上等! 3.11以降を生きる 』

 上野千鶴子 湯山玲子





四六判・並製・320頁
2012年10月26日 発行
幻冬舎


               
            
            
               
            
            
               
            
            
               
            
            
               
            
            
               
            
            

本年もよろしくお願いいたします








        2013-1-001-001-001





  
   
          
           
               
             
              
              
             
               
     



  
   
          
           
               
             
              
              
                  
プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード