『立身出世と下半身』 澁谷知美 [著]









       『立身出世と下半身 ――男子学生の性的身体の管理の歴史』 澁谷知美[著]





















立身出世と下半身 ――
 男子学生の性的身体の管理の歴史

 澁谷知美[著]



本書の「序章、第1章、第2章、第3章、第4章」のなかの
数ページを、印刷前の状態ですが、ご覧いただけます。
(ページの閲覧には、Flash Player 9.0以上が必要になります。)


洛北出版┃ 『立身出世と下半身』
http://www.rakuhoku-pub.jp/book/27187.html


   * * *


以下のネット書店でも、予約がはじまりました。


アマゾン ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4903127184/


e-hon ↓
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-903127-18-7


Honto
http://honto.jp/netstore/pd-book_25560841.html


ブックサービス
http://www.bookservice.jp/ItemDetail?cmId=5891469


セブン&アイ
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106270913/subno/1
(URA修正 2013年4月9日)

   * * *

小社のwebサイトからもご購入いただけます。
詳しくは (洛北出版┃ 『立身出世と下半身』)
http://www.rakuhoku-pub.jp/book/27187.html
の「ご購入について」をご覧くださいませ。
  
   
    
    
     
     
     
     
    
     
     
     

手で書く、描く (再掲載)










     2012-11-8-0003













     2012-11-8-00035















万年筆で紙に文字などを書いている、
ただそれだけの動画です。
ただそれだけなのに、みとれてしまいます。
音も、ここちよいです。




動 画 (YouTube)

Custom Namiki Falcon Resin Fountain Pen HD

http://www.youtube.com/watch?v=pRebkWHsHC0


   * * *


* 以上は、2012年 11月 13日の記事の再掲載です。
  問い合わせがあったため、再度掲載しました。
  詳しくは ↓

http://www.nibs.com/NamikiFalconPage.htm
  または「ナミキ ファルコン 万年筆」でご検索くださいませ。
   
   
   
    
     
   
   
   
    
     
   
   
   
    
     
   
   
   
    
     

2013年3月28日、天候は晴れ







     2013-3-30-001





近所にある、洋館アパートの
「銀月アパートメント」の
シダレザクラ


「銀月アパートメント」(不動産屋さんのサイト)
URLを削除します(2013年3月31日)
観光客の花見の穴場になっているとは
知りませんでした。今朝、パンを買いに行ったさい
ご近所のかたからご指摘をいただきました。
住人のかたがたがお住まいですので、
お静かにご観賞くださいませ。
(追記 2013年3月31日)














     2013-3-30-002



近所の、北白川疎水沿い










     2013-3-30-003




近所にある、京都大学 物理学研究所の前の
サクラ(ピンク色)




以上、事務所の近所、北白川の疎水沿いの開花状況でした。
( 2013年 3月 30日現在)




  
  
  
  
  
    
   
   
   
   
   
    
   
   
    

『ベルリンの壁』 日本図書館協会の選定図書









        『ベルリンの壁――ドイツ分断の歴史』日本図書館協会の選定図書












小社刊行の
ベルリンの壁――ドイツ分断の歴史』が、
日本図書館協会の選定図書に選ばれました。



日本図書館協会┃ 選定事業についての説明文 ↓
http://www.jla.or.jp/activities/sentei/tabid/207/Default.aspx

     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

写真の試作 web テスト









     2013-3-29001


















     2013-3-29-002






   
    
    
     
    
    
   
                 
           
             
              
            
          

『解放社会学研究 第26号』









     『 解放社会学研究 第26号 』












『 解放社会学研究 第26号 』


  発行 日本解放社会学会
  2013年3月20日発行











目 次


2011年度 日本解放社会学会「優秀報告賞」論文
コメント/ 山田富秋

2011年度 日本解放社会学会「優秀報告賞」受賞論文
黙して語らぬひとが語り始めるとき
  ――ハンセン病問題聞き取りから
  黒坂愛衣



特 集 労働力の再編と排除

特集によせて/ 狩谷あゆみ

建築業から風俗営業へ
  ――沖縄のある若者の生活史と〈地元〉つながり
  打越正行

温泉観光地における旅館・ホテルの労働力再編
  ――グローバル化とサバイバル・サーキットの形成過程
  山口恵子

個人化に抗する労働運動
  ――コミュニティ・ユニオンの事例から
  文貞實



書評 × リプライ

前川直哉著『男の絆―明治の学生からボーイズ・ラブまで』
  書評/ 北川由紀彦
  リプライ/ 前川直哉


山田富秋著『フィールドワークのアポリア――エスノメソドロジーとライフストーリー』
  書評/ 狩谷あゆみ
  リプライ/臨床的で関係的な知としてのエスノグラフィー
  ――書評に答えて/山田富秋


話者 有村敏春 編者 福岡安則・黒坂愛衣
『生き抜いて サイパン玉砕戦とハンセン病』
  書評/ 三浦耕吉郎
  リプライ/ 聞き取り時のワクワク感との再会
  黒坂愛衣・福岡安則



購入方法など
詳しくは ↓(日本解放社会学会)
http://sociology.r1.shudo-u.ac.jp/liberty/books/books.html#no24   
    
     
          
              
           
              
             

『人文学と制度』 西山雄二 編








     『 人文学と制度 』 西山雄二 編

















『 人文学と制度 』
  西山雄二




発行 2013年3月25日
四六判・並製・422頁
発行 未来社











オビのことば

学問が有意性・適切性の審級にさらされ、
経済主義的論理への応答を求められる現代において、
世界の人文学者はなにを考え、いかなる未来を描くのか。
社会的制度としての大学を根源的に問い、
さらなる哲学の実践を提示する充実の論集。





執筆者(執筆順、敬称略)

宮﨑裕助、酒井直樹、藤本夕衣、小林敏明、
白永瑞、鄭晶薫、崔真碩、小林康夫、
熊野純彦、西谷幸介、ジャン=リュック・ナンシー、
テオドール・W・アドルノ、大河内泰樹、
フランシスコ・ナイシュタット、
アレクサンダー・ガルシア・デュットマン、
西山雄二、藤田尚志、阿部ふく子、
アルノー・フランソワ、星野 太、
宮本真也、斎藤幸平、杉山杏奈、
本間直樹、今政 肇、長坂真澄。


目次など、詳しくは ↓(未来社)
http://www.miraisha.co.jp/np/isbn/9784624011901











     『 哲学と大学 』 西山雄二 編











『 哲学と大学 』
  西山雄二










発行日 2009年3月25日
四六判・並製・290頁
発行 未来社



こちらは、2009年に刊行されたご本。
装幀は、いずれも戸田ツトムさん。



オビのことば

いま〈大学〉は可能なのか。
大学存立の危機が叫ばれる今日的課題をまえに、
気鋭の論者が人文科学の未来を探る。
哲学・思想史に屹立する先哲の大学論を読みとき、
現代の高等教育における制度的矛盾を炙りだす画期的論集。


執筆者(執筆順、敬称略)

宮﨑裕助、斉藤渉、大河内泰樹、竹内綱史、
野口雅弘、北川東子、早尾貴紀、西山雄二、
大場淳、藤田尚志、水月昭道



目次など、詳しくは ↓
http://www.miraisha.co.jp/np/isbn/9784624011796
 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

『砂漠 第3号』









        『 砂漠 第3号 』2013年2月24日発行



























『 砂漠 第 』




2013年2月24日発行
発行 砂漠



竹熊健太郎氏、鈴木創士氏、
そして、フランコ・ベラルディ(ビフォ)氏
へのインタヴュー記事も掲載されており、
うすいけれど盛りだくさんの内容です。
にぎやかで安くて美味い定食屋さんで
腹いっぱい食べた感じです。




目次やご購入方法など、詳しくは ↓( ZIZE 砂漠)
http://sabacu2011.tumblr.com/


取扱い店 ↓
http://sabacu2011.tumblr.com/distribution

  
   
    
    
     
            
         
      
          
         
    

2013年3月28日、天候は小雨







     京都、北白川、2013年3月-002
















          京都、北白川、2013年3月-004










          京都、北白川、2013年3月-001










          京都、北白川、2013年3月-003














     2013-3-02351743468


          

事務所の近所、北白川の疎水沿いの開花状況。
いちばん上の写真は、おなじ町内にあるカフェ
「 shizuku 」の前で撮影。ひかくてき日あたりのよい場所。
   ↓
映画「マザーウォーター」が撮影されたカフェ。
映画:予告編(YouTube)↓
http://www.youtube.com/watch?v=p1YziqGB-Rs
当方、未見。
  
   
   


     
     
     
    
    

目次など








     洛北出版-2013-3月刊行予定の書籍












新刊のご案内が遅れておりまして、申しわけございません。
小社のwebサイトの制作が遅滞しております。
ちかぢか、より詳細なご案内を、ちゃんとしたかたちで
アップする予定です。






澁谷知美 
立身出世と下半身 ――
 男子学生の性的身体の管理の歴史







少年たちを管理した大人と
管理された少年たちの世界へ



大人たちは、どのようにして少年たちの性を
管理しようとしたのか?
大人たちは、少年ひいては男性の性や身体を、
どのように見ていたのか?
この疑問を解明するため、過去の、教師や医師による発言、
学校や軍隊、同窓会関連の書類、受験雑誌、性雑誌を渉猟し、
当事者へのインタビューを敢行する。
探究をつづけて10年――
その成果をまとめたのが、この本である。



目 次


序 章
課題と方法
  問題関心――近代における男性の性的身体をめぐって
  男性の(性的)身体史の先行研究
  青年観と青年の身体観の先行研究
  方法論1
  方法論2
  小 括


第1章
立身出世と性的行為の非両立
 ―― 1890年代における性的身体の使用禁止言説
  課題と構成
  木下廣次の「籠城演説」
  福澤諭吉の「品行論」
  徳富蘇峰の「非戀愛」
  巌本善治「非戀愛を非とす」と北村透谷「我牢獄」「厭世詩家と女性」
  小 括


第2章
「学生風紀問題」にみる青少年の性の問題化
 ―― 1885~1912年の『教育時論』記事を中心に
  問題設定
  「学生風紀問題」とは――出現頻度、内容、地域、教育課程
  「学生風紀問題」にみる青少年の性の問題化
  小 括


第3章
「男らしい」人生への誘導
 ―― 1910~40年代の性教育における花柳病言説
  問題設定
  性教育の登場
  性教育における花柳病言説
  禁欲を阻む契機としての「不潔な交渉」
  制欲ツールとしての「正しい知識」
  小 括


第4章
M検と男子学生
 ―― 1930年代における男子の性の自己管理
  問題設定
  花柳病検査としてのM検
  M検の実施頻度の少なさ
  M検をめぐる生徒の反応
  小 括


終 章
まとめと考察
 ―― 「生産する身体」と「性的身体」がせめぎあう土壌としての男性身体
  まとめと考察
  近代における男性の性的身体の位置づけ


資 料
A アンケート調査の配布用紙
B 旧制高校OBアンケート自由回答
C 『螢雪時代』1949~61年の保健相談(特に下半身について)

参考文献
あとがき
索引(人名索引・事項索引)




著者紹介

澁谷知美 Tomomi Shibuya
1972年生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程修了、東京大学博士(教育学)。現在、東京経済大学准教授、ソウル大学奎章閣国際韓国学センター訪問研究員。専門は教育社会学、社会学。
単著として、『日本の童貞』(文藝春秋 2003年)、『平成オトコ塾――悩める男子のための全6章』(筑摩書房 2009年)。
共著として、『性欲の文化史』(講談社 2008年)、『性的なことば』(講談社 2010年)ほか。
論文として、「「学生風紀問題」報道にみる青少年のセクシュアリティの問題化――明治年間の『教育時論』掲載記事を中心に」(『教育社会学研究』65号 1999年)、「「フェミニスト男性研究」の視点と構想――日本の男性学および男性研究批判を中心に」(『社会学評論』204号 2001年)、「M検の記憶――1930~40年代の学校身体検査における青少年のセクシュアリティの管理と統制」(『Sociology today』14号 2004年)ほか。


   ***


以下のネット書店では、予約がはじまっております(2013年3月26日時点)


追 記
アマゾンでも、
予約受付が開始されました(2013年 3月 29日現在)
アマゾン
 ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4903127184/
 
   


e-hon ↓
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-903127-18-7


Honto
http://honto.jp/netstore/pd-book_25560841.html


ブックサービス
http://www.bookservice.jp/ItemDetail?cmId=5891469


セブン&アイ
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106270913/subno/1



  
 
    
   
    
    
      
       

『釜ヶ崎のススメ』 書評








     『都市文化研究』(2013年、第15号)書評_『釜ヶ崎のススメ』

     

















『都市文化研究』(2013年、第15号)に
釜ヶ崎のススメ』にかんする長文の書評が
掲載されました。
評者は、全 ウンフィ氏です


以下のwebサイトで全文をご覧になれます。

(大阪市立大学 webサイト内:PDFデータ)
http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/UCRC/ja/zasshi/pdf/zasshi15/p74.pdf



一部分を引用 ↓

 「 戦争と地方が交差する貧困の土台から落ちこぼれて流れた〈男の子〉たちは、釜にたどり着く。そして西の港湾、水路やらダムやら電気やらの都市に流れる線と脈、橋や道路や地方の片隅の「 道{アスファルト}」を拓きながら点々と移動してはふたたび釜に戻ってくるのだ。無数の線をつなげて帰った子供たちを迎えるのは家計を維持するお母さんでも、一緒に戦うつれあいでもない。ただルーツからリネージへ、垂直的で単線的な性の所有としてつながるはずだった命から、共有としてひろがる複数の線の間を水平的に「ハシゴ」(308頁)する。命をかけた水平的移動が織物へ化するいくつかの刹那の瞬間を、この1冊は収めている。」



同号の他の論考 ↓
http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/UCRC/ja/zasshi/pdf/zasshi15.html




   
    
     
      
       
       
       
      

たまたまカタカナ











        『 スタッキング可能 』 松田青子 著


















『 スタッキング可能 』
  松田青子







2013年 1月 30日発行
四六判・上製・190頁
河出書房新社

詳しくは ↓(河出書房新社)
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309021508/


























        『 ワーカーズ・ダイジェスト 』 津村記久子 著













『 ワーカーズ・ダイジェスト 』
  津村記久子



2011年 3月 30日発行
四六判・上製・196頁
集英社

詳しくは ↓(集英社)
http://www.shueisha.co.jp/tsumura/






























        『 ウエストウイング 』 津村記久子 著


















『 ウエストウイング 』
  津村記久子



2012年 11月 30日発行
四六判・上製・390頁
朝日新聞出版

詳しくは ↓(朝日新聞出版)
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=14372



























        『 ラジ&ピース 』 絲山秋子 著

















『 ラジ&ピース 』
  絲山秋子





2008年 7月 30日発行
四六判・上製・166頁
講談社

詳しくは ↓(講談社)
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2148803





    
     
      
    
     
      
    
     
          
     
      
    
     
      
    
     
      

『海街 diary 5 群青』 吉田秋生 著










        『 海街 diary 5 群青 』 吉田秋生 著



















『 海街 diary 5 群青 』
  吉田秋生




2012年 12月 15日発行
小学館

詳しくは ↓(小学館)
http://www.shogakukan.co.jp/comics/detail/_isbn_9784091670533





  
      
    
     
                  
        
   
 

「e-hon」で……











        澁谷知美『立身出世と下半身』_2013-3-13_近刊(4)









  
   
   





































          澁谷知美『立身出世と下半身』_2013-3-13_近刊(5)












「e-hon」で予約がはじまりました。
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-903127-18-7&Sza_id=MM


小社の webサイトをいま、いそいで
制作しております。
ご案内が遅滞いたし、申しわけございません。

   
   








  
   
   
   
    
   
   
     
    
   
   
   

書誌情報を近々ご案内させていただきます(2)









        澁谷知美『立身出世と下半身』_2013-3-13_近刊(2)















          澁谷知美『立身出世と下半身』_2013-3-13_近刊(3)



   


   
   
   
    
    
      
                      
         

書誌情報を近々ご案内させていただきます(1)








     澁谷知美『立身出世と下半身』_2013-3-13_近刊




   
    
    
    
        
    
    

night cruising "tone" release after party ( Kyoto )







    night cruising

















以下、転載いたします。
日時や場所は再度お確かめのうえお出かけくださいませ。

参考 かつて書いた記事 ↓(小社ブログ)
http://rakuhoku.blog87.fc2.com/blog-entry-848.html


     * * *

2013年 3月 30日 (sat)
 night cruising "tone" release after party
 at.prinz ( Kyoto )


京都出身でベルリン在住、night cruising のレーベルコンピ『tone』にも参加している音楽家 midori hiranoを迎え、「"tone" release after party」と題し、京都 左京区のカフェ prinz にてイベントを開催!


共演には
新作のリリースも近いボーカル&ピアノユニット rimacona、
ヨーロッパを拠点に活動するサウンドアーティスト yota morimoro、
そしてDJには、PsysEx こと糸魚健一氏。

prinzの美味しいフード&ドリンクとともに春の始まりを演出します。


詳しくは ↓( 視聴もできます )
http://www.nightcruising.jp/130330prinz.html






  
   
    
    
    
    
    
    
    
    

製作中。まもなく。













     近刊2013-3月-洛北出版-001






















   近刊2013-3月-洛北出版-002





   
   
   
   
   
     
  
  
   
   
   
   
プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード