『週刊 読書人』の〈注目の人文書〉

 『週刊 読書人』(4月6日号)で、早稲田大学生協ブックセンター・人文書ご担当の永田淳様が、「注目の人文書」の一冊として『排除型社会』をとりあげてくださりました。
 本書のほかに、かねて紹介いたしましたD・ハーヴェイ『新自由主義』(作品社)もリストされています。
 また、『ベンヤミン・コレクション:第4巻「批評の瞬間」』(ちくま学芸文庫)も選ばれています。この文庫版の冒頭は、「雑誌『新しい天使』の予告」です。圧縮された硬質な文章のなかに、ベンヤミンの思想を駆動するかずかずの概念を見出すことができます。また、本を企画したり、つくったりするうえで、個人的にもなんども参照してきた文章でもあり、あらたな翻訳で読みなおすことができたことは、さらなる「補助線を引く」ことになったかと(そうなってほしいと)思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード