映画・上映会の案内(その1)

 大阪市中央区大手町のドーンセンターで、山形国際ドキュメンタリー映画祭に出品された、女性監督の作品など9作品が、上映されます。
 ドイツのアンケ・ハーマン監督が、靱(うつぼ)公園(大阪市西区)の野宿者のテント強制撤去を映像でとらえた《関西公園》も上映されます。

 これらとは直截には関係ありませんが、雑誌『現代思想』(青土社)の10月臨時増刊号の総特集は「ドキュメンタリー」です(定価1,600円)。中国ドキュメンタリー"運動"にかんする紹介記事も掲載されていて、ひじょうに充実した特集となっていると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード