『図書新聞』 2013年上半期 読書アンケート





     『立身出世と下半身』 『図書新聞』2013年 上半期の収穫










「『図書新聞』 2013年 上半期 読書アンケート」

    「2013年上半期に出版された書籍・雑誌等の中から
     印象に残った3点を選んでください

という恒例の企画のなかで、『立身出世と下半身』が
その一冊として選ばれております。


選んでくださったのは、石原千秋氏です。
下記で、選書コメントをご覧いただけます。
http://www.kinokuniya.co.jp/contents/pc/20130718160140.html


また、この企画は、
    「読書の達人46名によるアンケート選評」
というテーマで、ブックフェアとして展開されています。

     紀伊國屋書店
       新宿本店
       グランフロント大阪店

     東京堂書店 神田本店



にて、ブックフェア展開中


ぜひ、足をはこんでみてください。



選者の石原千秋氏の著作(単著)は、↓

『反転する漱石』 (青土社、1997年)
『秘伝 中学入試国語読解法』 (新潮選書、1999年)
『漱石の記号学』 (講談社選書メチエ、1999年)
『教養としての大学受験国語』 (ちくま新書、2000年)
『小説入門のための高校入試国語』 (NHKブックス、2002年)
『大学受験のための小説講義』 (ちくま新書、2002年)
『テクストはまちがわない』 (筑摩書房、2004年)
『漱石と三人の読者』 (講談社現代新書、2004年)
『評論入門のための高校入試国語』 (NHKブックス、2005年)
『『こころ』 大人になれなかった先生』 (みすず書房、2005年)
同増補『『こころ』で読みなおす漱石文学 大人になれなかった先生』 (朝日文庫、2013年)
『国語教科書の思想』 (ちくま新書、2005年)
『Jポップの作詞術』 (HNK出版 生活人新書、2005年)
『学生と読む『三四郎』』 (新潮選書、2006年)
『大学生の論文執筆法』 (ちくま新書、2006年)
『百年前の私たち』 (講談社現代新書、2007年)
『未来形の読書術』 (ちくまプリマー新書、2007年)
『秘伝 大学受験の国語力』 (新潮選書、2007年)
『謎とき 村上春樹』 (光文社新書、2007年)
『中学入試国語のルール』 (講談社現代新書、2008年)
『ケータイ小説は文学か』 (ちくまプリマー新書、2008年)
『受験国語が君を救う!』 (河出書房新社、2009年)
『国語教科書の中の「日本」』 (ちくま新書、2009年)
『名作の書き出し 漱石から春樹まで』 (光文社新書、2009年)
『読者はどこにいるのか 書物の中の私たち』 (河出ブックス、2009年)
『あの作家の隠れた名作』 (PHP新書、2009年)
『漱石はどう読まれてきたか』 (新潮選書、2010年) 
『近代という教養 文学が背負った課題』 (筑摩選書、2013年)

※ 上記の書誌情報は、wiki から転載いたしました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E5%8D%83%E7%A7%8B

  
   
   
   
   
   
   
プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード