映画の上映会(その2)

「山形国際ドキュメンタリー映画祭」つながりで、もうひとつ上映会の案内を――。
 下記は、山形国際ドキュメンタリー映画祭のために来日した、中国のドキュメンタリー作家たちによる「上映会+交流会」の案内です(案内文より抜粋)。場所は京都市内ですが、かなり分かりにくい場所かと思います。ご関心のある方は、小社にメールをいただけましたら、折り返し、主催者から返信してもらうようにいたします。

【上映会+交流会】
■ 中国の現在とドキュメンタリーフィルム ■
10月15日・月曜日・午後6時前後からぼちぼち始めます。
場所「京都 西海岸」
 山形国際ドキュメンタリー映画祭の「アジア千波万波」部門に選ばれ、来日した、中国の若手監督たちが、京都に来ます。気鋭の若手作家の一人、胡新宇さん(《姉貴》《男人》など)、人類学者でもある郭浄さんなど4人が来られます。この機会に、変わりゆく中国の現在を映し出すかれらのドキュメンタリー《運動》をめぐって、上映会+交流会を行ないます。ドキュメンタリーに関心のあるかた、今の中国に関心のあるかた、ただ意味もなく酒を飲みたいかた、とりあえず来てみてください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード