『立身出世と下半身』 「読売新聞 ONLINE」にて書評










     『立身出世と下半身』、「読売新聞 ONLINE 書店員のオススメ読書日記」2013年9月6日









澁谷知美(著) 『立身出世と下半身――男子学生の性的身体の管理の歴史
が、「読売新聞 ONLINE 書店員のオススメ読書日記」にて
書評されました。

評者は、ジュンク堂書店難波店の福嶋聡さんです。

「読売新聞 ONLINE 書店員のオススメ読書日記」
とは ↓ (同webページから引用)

   「 本のことを知り尽くしている書店員さんが
   オススメを紹介する読書日記。
   読書好きな人必見のブログです。」

書 評 ↓ (『立身出世と下半身』)
http://blogs.yomiuri.co.jp/book/2013/09/post-86a9.html



福嶋聡さんの著作として ――

『希望の書店論』、2007年、人文書院
http://www.jimbunshoin.co.jp/book/b66575.html

『劇場としての書店』、2002年、新評論
http://www.shinhyoron.co.jp/cgi-db/s_db/kensakutan.cgi?j1=4-7948-0569-1

『書店人のこころ』、1997年、三一書房

『書店人のしごと―― SA時代の販売戦略』、1991年、三一書房

などがあります。

  
  
  
  
  
  
   
プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード