『論叢クィア』 (第6号 2013年)








     『論叢クィア』(第6号 2013年)









論叢クィア』(第6号 2013年)



購入方法など、より詳しくは ↓(クィア学会)
http://queerjp.org/




―― 目 次 ――



特集
クィアと教育
  ――「学び」について思考する


特集にあたって


中学校における「多様な性」の授業での「学び」とは
渡辺大輔



クィアの観点から考える国語教育の課題と可能性
永田麻詠



投稿論文 ――


フレキシブルな身体 ―― クィア・ネガティヴィティと強制的な健常的身体性
井芹真紀子



「クィア」のランナー ―― あるマラソン走者の主体の在り方をめぐって
菅沼勝彦



排除・弁証法的反転・増殖 ―― ジュディス・バトラーにおける法の生産的メカニズムと抵抗戦略
藤高和輝



研究ノート ――


欲望と内的差異について ―― J・バトラー『欲望の主体』におけるヘーゲル論を通じて
岡崎龍 + 日比野佑香



書 評 ――


米谷郁子(編)『今を生きるシェイクスピア ―― アダプテーションと文化理解からの入門』
アダプテーションとクイア理論・批評
高美哿



前川直哉(著)『男の絆 ―― 明治の学生からボーイズ・ラブまで』
野田恵子



森山至貴(著)『「ゲイコミュニティ」の社会学』
新ヶ江章友



Katsuhiko Suganuma(著)Contact Moments: The Politics of Intercultural Desire in Japanese Male-Queer Cultures
キース・ヴィンセント



山口智美・斉藤正美・荻上チキ(著)『社会運動の戸惑い ―― フェミニズムの「失われた時代」と草の根保守運動』
吉仲崇



ジュディス・バトラー(著) 清水晶子(訳)『戦争の枠組 ―― 生はいつ嘆きうるものであるのか』
菊地夏野



(『論叢クィア』第5号掲載の書評に対して)
杉浦郁子氏の書評に応えて
(『近代日本における女同士の親密な関係』)
赤枝香奈子





  
  
    
   
 
プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード