『フーコーの美学 ―― 生と芸術のあいだで』 武田宙也 著









       『フーコーの美学 ―― 生と芸術のあいだで』 武田宙也 著
























   『フーコーの美学 ―― 生と芸術のあいだで
    武田宙也

















四六判 上製 316頁
2014年 3月 15日 発行
発行 人文書院

装幀 間村俊一



※ 上記の画像は拡大できます。


※ より大きな画像は
http://rakuhoku-books.tumblr.com/tagged/%E3%83%95%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%BE%8E%E5%AD%A6%E3%80%8F






オビのことば


他なる生存のあり方へ――
美学的な思考に潜む、
硬直的な生への対抗


フーコー思想の全体を「生と美学」の観点から、
内在的に一貫したものとして読み解く。






より詳しくは ↓(人文書院)
http://www.jimbunshoin.co.jp/book/b147378.html

「序論」のページが閲覧できるようです。






   
  




 
 
 
 
 
  
  
プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード