ロジェ・グルニエの作品







                 ロジェ・グルニエの作品 Roger Grenier


ロジェ・グルニエの作品



ロジェ・グルニエ Roger Grenier
1919年、カーンに生まれ、ポーで育つ。戦後カミュにさそわれ「コンバ」紙で働く。「フランス・ソワール」紙編集部を経て、ガリマール書店文芸顧問。著書『シネロマン』『水の鏡』『夜の寓話』、エッセイ『チェーホフの感じ』(みすず書房)『フィッツジェラルドの午前三時』(白水社)『ユリシーズの涙』(みすず書房)『写真の秘密』(みすず書房)短篇選集『フラゴナールの婚約者』(みすず書房)中篇『黒いピエロ』(みすず書房)短篇集『別離のとき』(みすず書房)ほか。



以下より引用 ↓(みすず書房)
http://www.msz.co.jp/book/author/13863.html



より大きなサイズの画像は ↓
http://rakuhoku-books.tumblr.com/tagged/2014%E5%B9%B44%E6%9C%8815%E6%97%A53%E7%82%B9
   
   
    
   
    
   
プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード