『排除型社会』:『朝日新聞』に書評掲載

 『朝日新聞』(4月1日付・朝刊・読書面)に、『排除型社会』の書評が掲載されました。
 評者は、高橋伸彰氏(立命館大学)です。

 「消費者の欲望を刺激しながら労働者の報酬を削減する市場原理の浸透が、経済的な不安定に加え、生きていることに対する不安まで惹起することを8年前に見抜いていた原著の邦訳は、日本の格差や貧困をめぐる論争に新たな波紋を投じるはずだ。」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード