スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『親友は、エイズで死んだ』 今井COCO 著









        『親友は、エイズで死んだ ―― 沙耶とわたしの2000日』 今井COCO 著


















   『親友は、エイズで死んだ ―― 沙耶とわたしの2000日
    今井COCO








        





2014年11月10日 発行
四六判 上製 194頁
発行 青土社








オビのことば

上野千鶴子 推薦文 ―― 『男との恋愛ばかりが女を変えるわけではない。 女との友情も女を変える。 AIDSで亡くなった友とのたいせつな約束。 「わたしのことを、いつかきっと書いてね」 約束を果たした著者に、彼女が残したのは「生きる 理由」・・・・・・ 女と女の信頼と友情のドキュメント。』――




webでの案内文

あの夏の日、うだるような暑さの中、 わたしたちは本当にちょっとしたイベントのように新宿の小さな診察所で検査を受けた。 それがすべてのはじまりだった――。

とつぜんHIVキャリアだと宣告された親友。 ぶつかりあう感情と少しずつ変わっていく人の姿を、赤裸々に、しかし情感をこめて描き出す。 HIVは遠い世界の話じゃなく、誰でもこの物語の主人公になることを突きつけられる感動のノンフィクション。 あなたは、HIVのことを本当に知っていますか……。



詳しくは ↓ (青土社)
http://www.seidosha.co.jp/index.php?9784791768288

  
大きなサイズの書影画像は ↓
http://rakuhoku-books.tumblr.com/tagged/%E3%80%8E%E8%A6%AA%E5%8F%8B%E3%81%AF%E3%80%81%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%81%A7%E6%AD%BB%E3%82%93%E3%81%A0%E3%80%8F




  






        『親友は、エイズで死んだ ―― 沙耶とわたしの2000日』 今井COCO 著-002



  
  












  
  
プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。