スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「西川長夫 業績とその批判的検討」






    洛北出版2014-10-30-001



以下、転載させていただきます。
釜ヶ崎のススメ』の著者のひとり、原口剛さんも
登壇なされる予定です。
(上記の写真は、鴨川、出町柳よりずっと南。2014/10/30.)



        * * *



立命館大学国際言語文化研究所 連続講座

西川長夫 業績とその批判的検討






日時 ┃ 2014年10月3日・10日・17日・24日・31日
      (毎週金曜日)17:30~19:30

場所 ┃ 立命館大学 衣笠キャンパス 創思館カンファレンスルーム
      ※10/10のみ末川記念会館第3会議室
http://www.ritsumei.jp/campusmap/map_kinugasa_j.html

詳しくは ↓(立命館大学 先端総合学術研究科)
http://www.r-gscefs.jp/?p=5159



プログラム


第1回  10/3(金)
戦後日本文学と国民国家論――廃墟の光を求めて

報告者
ブレット・ド・バリー (コーネル大学)
林淑美 (立教大学)
内藤由直 (龍谷大学)

司 会
中川成美 (立命館大学)



第2回  10/10(金) ※場所は末川記念会館第3会議室となります
国家イデオロギー装置としての大学――そこで研究・教育するということ

報告者
今野晃 (東京女子大学)

コメント
橋口昌治 (立命館大学)
番匠健一 (立命館大学)

司 会
高橋秀寿 (立命館大学)



第3回  10/17(金)
韓国における国民国家論

報告者
金杭 (延世大学)

コメント
沈煕燦 (立命館大学)
原佑介 (日本学術振興会特別研究員)

司 会
高橋秀寿 (立命館大学)



第4回  10/24(金)
国民国家論の越え方

報告者
松塚俊三 (福岡大学)
加藤千香子 (横浜国立大学)

コメント
長志珠絵 (神戸大学)
崔博憲 (広島国際学院大学)

司 会
中本真生子 (立命館大学)



第5回  10/31(金)
新植民地主義論の射程

報告者
平野千果子 (武蔵大学)
中村隆之 (大東文化大学)
原口剛 (神戸大学)
大野光明 (大阪大学)

司 会
西成彦 (立命館大学)



主催 ┃ 立命館大学国際言語文化研究所

共催 ┃ 立命館大学文学部・国際関係学部・先端総合学術研究科





  
  
  
  
  
プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。