『なぜ精神分析なのか――抑うつ社会のなかで』の目次

小社刊行予定のエリザベート・ルディネスコ著『なぜ精神分析なのか――抑うつ社会のなかで』の目次を下記に記します。たいへんお待たせいたしまして、申しわけございません。後日、定価やページ数などの詳細をあらためて記します。


『なぜ精神分析なのか――抑うつ社会のなかで』
目 次

まえがき

第1部 抑うつ社会
   1 主体の敗北
   2 魂の治療薬
   3 ココロはモノではない
   4 行動主義的人間

第2部 無意識をめぐる大論争
   1 フランケンシュタインの脳
   2 「秋分の日の手紙」
   3 アメリカにおけるフロイトの死
   4 フランスの科学主義

第3部 精神分析の未来
   1 科学と精神分析
   2 悲劇的人間
   3 普遍、差異、排除
   4 精神分析制度批判

訳者あとがき
索 引

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード