「本」をめぐる催しの案内

 下記、催しの案内です。日時・場所は再度、ご確認くださいませ。
 なお、メールアドレスの「@」は「★」に当方において替えました。お差し替えくださいませ。

     ★  ★  ★


【追悼】
黒猫堂 高橋由美子さんを偲ぶ会

◆と き:2008年3月22日(土) 16:30 受付開始 17:00~開始
◆ところ:アークホテル京都[四条大宮]
     京都市中京区四条通大宮西入る
     電話075-812-1111
◆会 費:5500円(立食形式)
◆高橋さんの友人・知己の方の参加のご意向を集約中です。
 ・・・ご出欠は光村推古書院・伊賀本結子(いがもと・ゆいこ)まで、
 a/メール igamoto★mitsumura-suiko.co.jp
 b/FAX 075-493-6011 いずれかでお願いします。

   * * *

リブロ、プロローグ、祇園書房を経て、昨年cafe+古書の「黒猫堂」をオープンされ、一年も経たないうちに突然逝かれた高橋さん。
あまりに唐突かつあっけない幕切れだったので、その死すら知らなかった方が友人でも多数いらしたことでしょう。
四十九日(3月7日・金)まで設置されていた㈱コトコトの献花・焼香台での遺影との別れができない方も、ご参加ください。


【日本マンガ学会】関西交流部会 第34回
北米・シカゴのアニメファン意識調査(仮)

◆スピーカー:家島明彦
◆と き:2008年3月8日(土) 14:00~17:00
◆ところ:大阪市中央公会堂 第4会議室 電話 06-6208-2002
     大阪市北区中之島1丁目1番27号
     ※地下鉄御堂筋線・京阪電鉄「淀屋橋」駅下車徒歩5分
◆参加費:500円(会場費) *参加申込:不要
◆参加資格:なし(マンガ学会会員以外の方も歓迎いたします)
◆マンガおよびマンガ研究に関心をもつ方ならどなたでもご参加いただけます。マンガ研究に関心をもつ皆さんの交流にご活用いただければ幸いです。
◆終了後、懇親会を行います・・・会費制・学割あり。
★今後の予定・・・第35回例会:4月12日(土)
☆問い合せ=表智之(京都国際マンガミュージアム) miche-r.omote★nifty.com


【催事】JUNKU大阪連続トークセッション-その2
懐徳堂と学びの復権

◆講 師:子安宣邦(こやす・のぶくに/大阪大学名誉教授)
◆と き:2008年3月14日(金)18:30~
◆ところ:ジュンク堂書店大阪本店 3階喫茶コーナー
     大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ1~3階
     電話06-4799-1090
◆入場料:500円 *定員40名*予約制~3階東カウンター&電話予約
◆内 容:2月15日に開催された第1回<宣長と日本のナショナリズム>に続く連続トークセッションの2回目。
懐徳堂は町人がみずから学ぶ場であり、教育する場ではなかった。近代学校教育制度は、学ぶモチベーションを子どもから奪ってしまった。学びの復権の必要を、近世大坂の懐徳堂の存在を例に話されます。


【勁版会】第293回
本にかかわるWebサービスの最近

◆と き:2008年3月21日(金)19:00開始
◆ところ:<新大阪丸ビル> 本館会議室511号室 
     大阪市東淀川区東中島1-18-5 電話06-6321-1516
     JR「新大阪」駅・東出口を南側に降り、鉄道沿い徒歩3分
◆参加費:400円程度(会場費を参加者で頭割り)
*終了後、懇親二次会を予定 参加費3,000円程度?
◆ゲスト:平木啓太(ひらき・けいた/ジュンク堂書店大阪本店)
【略 歴】1983年広島県生まれ。立命館大学文学部哲学科卒業。
     2007年ジュンク堂書店入社、大阪本店配属。
     現在3階<自然科学書>担当
◆内 容:最新版 Amazon Web サービスプログラムの仕組みと、それを利用して個人の手によって消費者視点で作られた「本にかかわるWebサービス」の紹介、またそのような個人作成のWebサービスと、出版社や書店が公式に行っている書誌・在庫情報検索サービスとの比較、そこに見られる今後の課題についてなどのことを……

[勁版会(ケイハンカイ)とは]

 京阪神の出版社・書店など、出版業界関係の現場担当者の研修・懇親会会員外の参加・出入りもフリーな、気軽な集まり
◆オブザーバー参加歓迎月例会は、原則として毎月・第3金曜日
◆年会費・1200円=月報通信費
 *発足後20余年の勁版会の経過は「勁版会活動年表」や「勁版会小史」~いずれも川口正著『本と人を糧に』(編集工房ノア刊1900円+税)にて詳述。


*********************

【古本即売会】☆☆ ふたつ ・・大阪と神戸


鉄道って夢がある! 本にも夢がつまってる


◆と き:2008年3月15日(土)~20日(木) 10:00~17:00 
◆ところ:弁天町ORC(オーク)200 2F オーク広場
◆主 催:関西の古本屋34店が結集
    *問い合わせ/稲野書店 090-1678-9915
◆協力:キャップ書店・・・新刊・児童書コーナー設置
★大100円均一コーナーもあります


サンボーホール古書大即売会

◆と き:2008年3月28日(金)~30日(日)
◆ところ:神戸サンボーホール
     神戸市中央区浜辺通5-1-32  電話078-251-3551
◆主催:兵庫県古書籍商業協同組合 参加店 約20店舗予定
★古書目録有り…目録送付希望の方は兵庫県古書組合まで
★一日だけの素人参加での「一箱古本市」も実施するそう。
 ただし、この催事を最初にスタートした当事者には連絡がなされないままのよう……(blog「ナンダロウアャシゲな日々」08-02-26)。たった数年前から始まった催しが、仙台、博多、名古屋・・・と広がる一方で、専門業者団体がなんら仁義も切らず、勝手に名前だけいただいてしまうというのでは考え物。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード