出版にかんするイベントなど

下記、アースインテグレートの川口正さんよりいただきました「案内」を、そのまま転載いたします。日時と場所は再度ご確認くださいませ。

   * * *

【勁版会】第295回
『ラブホテル進化論』ver.D ディープ!

◆と き : 2008年5月23日(金) 19:00 開始
◆ところ :<新大阪丸ビル> 本館会議室511号室
       大阪市東淀川区東中島1-18-5 電話06-6321-1516
       JR「新大阪」駅・東出口を南側に降り、鉄道沿い徒歩3分
◆参加費:400円程度(会場費を参加者で頭割り)
 *終了後、懇親二次会を予定 参加費3,000円程度?

◆ゲスト: 金 益見(きむ・いっきょん/神戸学院大学)

【略 歴】 1979年7月14日大阪生まれ。在日コリアン三世。神戸学院大学大学院人間文化研究科博士後期過程在籍中。地域文化論専攻。
ホームページ「まきずし大作戦」を運営。
スポニチにて「ラブホ大学院」、オーマイニュースにて「ラブホテルから見える日本人の『性』」、民団新聞にて「在日・出会いのエッセイ」をそれぞれ連載中。
著書『ラブホテル進化論』(文春新書 08/02/20刊行 本体730円)

[勁版会(ケイハンカイ)とは]
 京阪神の出版社・書店など、出版業界関係の現場担当者の研修・懇親会 会員外の参加・出入りもフリーな、気軽な集まり
◆オブザーバー参加歓迎 月例会は、原則として毎月・第3金曜日
◆年会費・1200円=月報通信費
 *発足後20余年の勁版会の経過は「勁版会活動年表」や「勁版会小史」
  いずれも川口正著『本と人を糧に』(編集工房ノア刊 1900円+税)にて詳述。

【本】
『出版学の現在』
日本出版学会1969-2006年の軌跡

日本出版学会35年史刊行委員会編集になる記念の年史が朝陽会より刊行された(発売は全国官報販売協同組合)。

A5判 上製(角背)カバー装 304頁 
ISBN 978-4-903059-19-8
2008/04/25発行
本体3200円

ウェブページ(http://www.syuppan.jp/)にアクセスしても、未だ公表されていない(というより、機関誌『出版研究』は一号=1年遅れ、会員向け会報の情報は三号=2年遅れの更新内容のままだから、発行とほぼ同時の内容についての更新掲載など、期待することが無理か・・・)。

主要目次
・創立35周年座談会
・歴代会長の抱負と考察
・研究レビュー 回顧・現状・課題
・研究発表の記録
・研究部会の活動
・日本出版学会賞受賞作と審査報告
・出版研究目次一覧
・国際出版研究フォーラムの沿革
・創立35周年記念事業
・年表・歴代役員・刊行委員会

出版研究のこれまでの蓄積を概観し、どういう関連研究がなされたかを知るツールの一冊として、後年の入会者、後追い研究者にとっては重宝だろう。
道具としての「本」の一冊として購入をおすすめしたい。
ただ、スピンが付されていない、索引がない、活動時期の異同する研究部会相互の開始時期の明記がない、物故した歴代関係者(理事)のうち、命日が記載されている者とそうでない者とがいるといった表記上の不整合など、不満な点も散見する(編集委員会に名を連ねている者として、書くべきでないこと……?)。
昨年、創立50周年の記念誌『日本雑誌協会 日本書籍出版協会 50年史』が、印象的な黒い装丁で刊行され、同時に、「50年史Webサイト」を立ち上げて関心あるすべての人に活用できる形となった。さらに、業界おける貴重な活字遺産ともいうべき『日本出版百年史年表』の刊行後の40年分も構築中とのことで、いずれサイトで閲覧可能になる。
欲をいえば、研究促進のための過去の業績(論文・書籍)のアーカイブが、学会他のウェブページでオープンになるような日が来ることを待ち望む。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード