ジョック・ヤング『排除型社会』

 ジョック・ヤング著『排除型社会――後期近代における犯罪・雇用・差異』が2月27日に完成いたしました。刊行がたいへん遅れ、ほんとうに申しわけございませんでした。

 → 詳細はこちらから

 書店には3月第1週から並びはじめております。
 書評などの予定は今のところございません。もし書評が掲載されましたら、その都度、ご案内いたします。

 542ページあります。本体価格は2,800円です。体裁は、四六判のソフトカバーです。定価をおさえるためにソフトカバーにいたしました。

 読みやすくなるように、翻訳文、訳註、書体、行間などを工夫した結果、ページ数が増えてしまいました。ですので、ページ数のわりには、読むのに苦労しないかと思います(そう願っております。まだまだ小社の工夫の足らないところや力不足があるかと思います)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード