神戸大学でのシンポジウムのご案内

下記、イベントのご案内です。日時と場所は再度ご確認くださいませ。

   * * *

平成20年度
神戸大学大学院国際文化学研究科主催
国際シンポジウム 概要


日程:2008年10月11日(土)13:30-17:40
会場:神戸大学 瀧川記念学術交流会館
テーマ:「越境する表現者たち―文化創造の場としての日本

パネリスト予定(順不同):
  アーサー・ビナード氏:詩人
  李鳳宇(リ・ボンウ)氏:映画プロデユーサー
  ピーター・バラカン氏:ブロードキャスター
  港 千尋氏:写真家

一般のかたのご来聴を歓迎します。
参加費は無料です。

詳細につきましては【ここ】をご覧くださいませ。

  アーサー・ビナード氏の著作
空からきた魚空からきた魚』集英社、2008年2月
日本の名詩、英語でおどる』みすず書房、2007年12月
左右の安全』』集英社、2007年10月
など。

  李鳳宇(リ・ボンウ)氏の著作
パッチギ!的 世界は映画で変えられる』岩波書店、2007年6月
『愛、平和、パッチギ!』(井筒和幸との共著)講談社、2007年5月
日本映画は再興できる』ウエイツ、2003年5月
など

  ピーター・バラカン氏の著作
魂のゆくえ』アルテスパブリッシング 、2008年4月
ぼくが愛するロック名盤240』講談社+アルファ文庫、1998年11月
『ロックの英詞を読む』集英社インターナショナル、2003年10月
など。

  港 千尋氏の著作
文字の母たち』インスクリプト、2007年3月
瞬間の山』インスクリプト、2005年5月
群衆論』ちくま学芸文庫、2002年9月
など。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード