近刊のご案内:『あなたの妊娠と出生前検査の経験についておしえてください』(仮題)

『あなたの妊娠と出生前検査の経験についておしえてください』(仮題)書き下ろし

柘植あづみ+菅野摂子+石黒眞里(共著)
四六判、予価2,000円~2,800円、2007年刊行予定

 本書は、妊娠と出生前検査についての女性たちの肉声を、活字をとおして伝えるものです。375人の女性にアンケート調査を、26名の女性にインタビュー調査を行ない、その結果を整理して分析した資料にもとづいております。
 一読すれば、妊娠をめぐる女性たちの喜びや悩み、不安、そして検査をめぐる女性たちの意識、身体感覚、社会-文化観、検査そのものの問題点などが、浮かびあがってくるかと思います。胎児に障害があることが分かり産まなかった女性、産んだ女性、妊娠中に考えが変わった女性、悩んだ末に検査を受けなかった女性、検査がどういうものか知らなかった女性、妊娠の経験についての意識・感覚の変化、夫や周囲のひとたちの反応、医師による説明と対応、病院の設備、職場の環境……。

 本書には、それぞれ異なる、たった一つの複数の声が刻み込まれています。検査を体験した女性、これから産もうとする女性、医師や看護士はもちろん、むしろ男のひとたちに、本書を読んでほしいと強く願っております。(洛北出版・編集・竹中尚史より)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード