すこし前の本ですが


日本ロック雑誌クロニクル

日本ロック雑誌クロニクル
篠原 章 著
2005年1月21日発行
本体価格 1980円
発行:太田出版

 ロックのことはまったく分からないのですが、だからおもしろく読めたのかもしれないのですが、とくに、第4章「ロック的成り上がり:渋谷陽一と『ロッキング・オン』」、第5章「バンドブームとゲリラ雑誌の熱い日々:関川誠と『宝島』」、第6章「関西発、伝説のカルト雑誌:阿木譲と『ロック・マガジン』」の章がおもろしかったです。著者は財政学が専門のようです。


ホワイトハウスから徒歩5分

ホワイトハウスから徒歩5分
金平茂紀 著
2007年6月30日発行
本体価格 1900円
発行:リトルモア

 2002年11月から2005年5月にかけての「業務日誌」。メディアは、なにを報道しなかったのか、なぜ報道しなかったのか、そっちのほうを考えたり調べたりするのも重要だということ……。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード