『聖母像の到来』 若桑みどり 著


『聖母像の到来』


聖母像の到来

若桑みどり
2008年10月3日発行
A5判・上製・448頁
定価(本体3400 円+税)

オビのことば
聖母マリアのイコノロジー
16世紀、キリスト教宣教師とともに到来した聖母マリア像を、日本の民衆はいかに受容し創作し変容させたのか。「世界美術史」 の立場から聖母像への認識の変更を迫る、美術史の第一人者が書き遺した、図像研究の輝かしい達成。


目次などの詳しい情報は→【こちら】

図版もたくさん入っています。上記の目次を、まずはご覧ください。おすすめの本です。すごく、おもしろい!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード