古書店をめぐる本



『古本屋めぐりが楽しくなる―新・文學入門』

古本屋めぐりが楽しくなる 新・文學入門
岡崎武志山本善行

四六判・並製・454頁
工作舎
2008年6月刊行
本体価格 2,300円+税


『気まぐれ古書店紀行』

気まぐれ古書店紀行 1998→2005
岡崎武志

四六判・並製・428頁
工作舎
2006年6月刊行
本体価格 2,300円+税


『女子の古本屋』

女子の古本屋
岡崎武志

四六判・並製・214頁
筑摩書房
2008年3月刊行
本体価格 1,400円+税

しばらく、古書店に行っていなかった……。これらを読んで古書店めぐりを再開。あれもこれもと買ってしまい、財布はからっぽ。そして買った本を読みだして寝不足。恐ろしいことです。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード