『おかしな時代――『ワンダーランド』と黒テントへの日々』



『おかしな時代――『ワンダーランド』と黒テントへの日々』

おかしな時代――『ワンダーランド』と黒テントへの日々
津野海太郎

四六判・478頁
本の雑誌社
2008年10月刊行
本体価格 2,800円+税

これは、ひじょうにおもしろかった。とくに後半の、雑誌『ワンダーランド』をあつかった章は、いろいろと教えられることが多かった。
「社会関係資本」なんていう、静的で目的論的なものの見方は、いったん忘れましょう。アイデアがいっぱい詰まった本なのですから。
津野氏には、80年代から雑誌『本とコンピータ』の頃までをまとめた続刊を、ぜひ出していただきたいです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード