読売新聞の読書面に書評


密やかな教育/読売新聞


『密やかな教育――〈やおい・ボーイズラブ〉前史』が、読売新聞(2月1日・日曜日・朝刊・読書面)にて、書評されました。評者は、三浦しをん氏(作家)です。

最後の段落から抜粋します。

(…)社会と文化と人間を考えるうえでも、無視したり見下したりしていいジャンルでは決してない。本書のように鋭く誠実な研究が、今後ますます増えることを心から願う。


書評の全文は → 読売新聞の【本よみうり堂
をご覧ください。近々、アップがなされると思います。

評者の、三浦しをん氏の作品は、たくさんありますので、その文庫本の一部を列記しますと――

まほろ駅前多田便利軒』 文春文庫

夢のような幸福』 新潮文庫

むかしのはなし』 幻冬舎文庫

私が語りはじめた彼は』 新潮文庫

秘密の花園』 新潮文庫



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード