いくつかのイベント 5月

下記、イベントのご案内です。そのまま転載いたします。
日時と場所は再度ご確認くださいませ。

   * * *



日本マンガ学会
関西交流部会第48回

マンガロケーション探訪

「じゃりん子チエ」の町・萩ノ茶屋

◆と き : 2009年5月9日(土)
      14:00~17:00
◆ところ :南海電鉄高野線「萩ノ茶屋」駅改札口
 [集合] 南海高野線「なんば駅」各停で3駅目
      JR環状線「新今宮」駅~南海高野線乗り換え、各停で1駅目
◆参加費:無料 □参加申込:不要
□参加資格:なし(マンガ学会会員以外の方も歓迎いたします)

はるき悦巳「じゃりん子チエ」の舞台と目されている町、南海「萩ノ茶屋」駅界隈を散策しつつ、マンガ作品と地域性について考えます。
歩きやすい靴と服装でご参加下さい。
★探訪中、作品に関連する飲食を行うことがあります。
★探訪終了後、近辺で簡単な懇親会を行います。会費制・学割あり。

★今後の予定※いずれもテーマ・会場未定
第49回/6月6日(土)14時~17時
第50回/7月18日(土)
第51回/8月8日(土)
☆問い合せ=表智之(京都国際マンガミュージアム)

   * * *


勁版会/OPEN企画 第307回 

Google「和解案」にどう対処したらいいのか?

◆と き : 2009年5月15日(金)
      19:00 ~ 21:00
◆ところ :<新大阪丸ビル> 本館会議室511号室
      大阪市東淀川区東中島1-18-5 電話06-6321-1516
地 図 : →【場所
◆参加費:400円程度(会場費を参加者で頭割り)
 *終了後、懇親二次会を予定 参加費3,000円程度

◆講師 :高須次郎(日本出版著作権協会〈JCPA〉代表理事・出版流通対策協議会会長・緑風出版代表)

当月例会は、4月例会テーマを引き継ぎ、ゲスト講師を迎えての報告と質疑。
会員以外にもオープンな集まりである<勁版会>ですが、当月は、あえて【OPEN企画】として、ひろくこの問題に関心ある方々に解放します。
お気軽に、幅広い方面からのご参加を呼びかけたいと存じます。

《報告趣旨》
Googleは本の版面を出版社や著者に無断で組織的かつ大規模にスキャンして会社や個人に販売しようとしている。現実には、日本の出版社の市販中の本の90%以上をリスト化し、10%以上がすでにデジタル化されている。
絶版本をデジタル化して読者に提供するという謳い文句とはまったく異なっている。それなのに5月5日までに異議申し立てをしなければGoogle「和解案」に賛成したことになると、この2月末になって一方的に「公告」した。このような憂慮すべき事態がなぜ起きているのか? Googleは何をねらっているのか?
あなたの出版社の本が危ない! 日本の出版文化、活字文化が危ない!

[勁版会(ケイハンカイ)とは] 
 京阪神の出版社・書店など、出版業界関係の現場担当者の研修・懇親会
 会員外の参加・出入りもフリーな、気軽な集まり◆オブザーバー参加歓迎
 月例会は、原則として毎月・第3金曜日◆年会費・1200円=月報通信費
 *発足後20余年の勁版会の経過は「勁版会活動年表」や「勁版会小史」~いずれも川口正著『本と人を糧に』(編集工房ノア刊 1900円+税)にて詳述。

   * * *


出版ネッツ関西・2009フェスタ in 大阪

◆と き:5月15日(金) 13:00 ~ 21:00
     5月16日(土) 9:30 ~ 17:00 [終了後・名刺交換パーティ]
◆ところ :<ドーンセンター>
  →【ドーンセンター】 
◆参加費 : 無料
◆主 催 : 出版ネッツ関西 

フェスタとは、出版情報業界で活躍する関西のフリーランスが、日頃の成果を発表(展示)し、出版文化の活性化&スキルアップ&交流&仕事拡大につなげるイベント

○2009フェスタの目玉
今回の目玉は、連続ミニ講座の「ワンコインセミナー」(参加費各500円)です。
仕事に役立つ全15本。いずれも1時間余で、少人数の「顔が見える」セミナーです。
詳細・申し込みは、専用ブログ(http://netskansai.jugem.jp  ニンジン色の横長バナーをクリック)から・・・。
★★★「ワンコインセミナー」申し込み方法★★★
仕事に役立つ15本のミニ講座;人数に限りがあります。ご予約ください。
※締切 : 各セミナーとも満席になり次第。

○ぷれイベント付「名刺交換パーティー」*たくさんの名刺をご用意ください。
16日(土)には、出版(情報関連)人が集う「名刺交換パーティー」を開催。
 ・会場 : レストラン「ゆいまーる」(ドーンセンター1階)
 ・会費 : 4,000円  ・受 付 : 17時開始

   * * *


【本】
橋爪紳也監修 創元社編集部編 大阪の教科書
大阪検定公式テキスト『大阪の教科書』
ISBN978-4-422-25054-0 本体1,900円

検定試験用サイト →【検定試験用サイト

大阪検定URL →【大阪検定URL

 
 
 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード