ジュンク堂池袋での催し 「サークルの時代」



下記はジュンク堂池袋本店でのトークセッションです。
 ↓
http://www.junkudo.co.jp/event2.html

そのまま転載いたします。
日時と場所は再度お確かめくださいませ。

  * * *

トークセッション 

岩崎稔・上野千鶴子・北田暁大・小森陽一・成田龍一編
『戦後日本スタディーズ』(紀伊國屋書店出版部)刊行記念

サークルの時代――「戦後」の出発を考える

成田龍一 (日本女子大学教授)×岩崎 稔 (東京外国語大学教授)

◆ 2009年 5月28日(木) 19:00~

◆ジュンク堂書店池袋本店
  〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-15-5
  TEL 03-5956-6111 FAX 03-5956-6100
→【マップ

入場料 1000円(ドリンク付)
会 場 ジュンク堂書店池袋本店 4階カフェにて
定 員 40名(お電話又はご来店にてお申し込み先着順)  
受 付 お電話又はご来店(1Fサービスカウンター)にて先着順に受付。
※トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願いいたします。
お問い合わせ 池袋本店 TEL03-5956-6111


これからを生き抜くために、いま、「戦後」を問い直す――
「戦後民主主義と占領」を軸に見てきたこれまでの戦後論から、
1950年代とサークルを軸にする見方への転換と、
そのことにより浮上するあらたな戦後史像について、
『戦後日本スタディーズ』編者の両氏が語る、スリリングな討論!

講師紹介

成田龍一(なりた・りゅういち)
1951年生まれ。日本女子大学人間社会学部教授(日本近現代史)。
著書に、『大正デモクラシー』(岩波新書)、『「大菩薩峠」論』(青土社)、
『歴史学のポジショナリティ』、『歴史学のスタイル』(以上、校倉書房)、
『日露戦争スタディ-ズ』(共編著、紀伊國屋書店)、
『司馬遼太郎の幕末・明治』(朝日選書)、
『〈歴史〉はいかに語られるか』(NHKブックス)など。

岩崎 稔(いわさき・みのる)
1956年生まれ。東京外国語大学外国語学部教授(哲学、政治思想史)。
共編著に『21世紀を生き抜くためのブックガイド』(河出書房新社)、
『戦後思想の名著 50』(平凡社)、『継続する植民地主義』(青弓社)。
訳書にマリタ・スターケン『アメリカという記憶』(共訳、未來社)、
ドゥブラヴカ・ウグレシィチ『バルカン・ブルース』(未來社)、
アルバート・O・ハーシュマン『反動のレトリック』(法政大学出版局)など。
 
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード