廣瀬 純 人文系入門書選書フェア


シネキャピタルinブックファースト新宿店


ブックファースト新宿店フェア用2




廣瀬 純 人文系入門書選書フェア
死ねキャピタル!



日常生活と運動が重なり合って
同じものでありつつあるときに重要なのは、
「生活を守る」とか「生きさせろ」みたいな
再生産の場の防衛みたいなことじゃなくて、
かつて労働の世界にあった生産や創造が
日常生活の只中に入り込むっていうことです。
生活そのものが芸術で、どこまで生きること自体を
クリエイティブな方へ持っていけるかが重要。
それが生活=運動ということだと思います。



日 時
8月末~9月末ころまで


場 所
ブックファースト新宿店
地下2階・Fゾーン 人文書棚にて展開

東京都新宿区西新宿1-7-3
モード学園コクーンタワー1F・地下1・2F
tel 03-5339-7611 休業日・不定休
営業時間AM10:00-PM10:00

 → 詳しくは【ブックファースト新宿店

パンフレット

フェアのために選書された本について、
廣瀬氏にそれぞれコメントを書いていただきました。
そのパンフレットをつくりました。

このパンフレットはブックファースト新宿店に
置いてあります。新宿店でじっさいに、それぞれの本を
手にとってご覧いただけましたら嬉しいです。

なお、郵送をご希望のかたは、
小社・洛北出版に「パンフレット希望」とご連絡くださいませ。
無料(送料も無料)です。

連絡先 →【洛北出版


新宿店パンフレット


廣瀬 純
1971年生 龍谷大学経営学部教員
映画批評誌『VERTIGO』編集委員

著書として――
『美味しい料理の哲学』(2005年、河出書房新社)
『闘争の最小回路――南米の政治空間に学ぶ変革のレッスン』(2006年、人文書院)
『闘争のアサンブレア』(2009年、コレクティボ・シトゥアシオネスとの共著、
月曜社)
『シネキャピタル』(2009年、洛北出版)

訳書として――
パオロ・ヴィルノ『マルチチュードの文法』(2004年、月曜社)
トニ・ネグリ『芸術とマルチチュード』(2007年、共訳、月曜社)
同『未来派左翼』(2008年、NHK出版)など
 
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード