『排除型社会』:『京都新聞』に書評掲載

 『京都新聞』(3月18日付・朝刊・読書面)に、『排除型社会』の書評が掲載されました。
 評者は、渋谷望氏(千葉大学)です。
 「物質的に豊かになった現代においても、私たちには社会正義が必要であることを教えてくれる、きわめて挑発的な書である。」
 渋谷氏には下記の、ひじょうに優れた書籍があります。ぜひお読みください。
『魂の労働――ネオリベラリズムの権力論』(青土社、2003年)
http://www.amazon.co.jp/dp/4791760689

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード