新鋭の思想家 廣瀬純が選ぶ人文書フェア



新鋭の思想家・廣瀬純が選ぶ人文書フェア

    

    JUNKU 京都BAL店
    フェア&トークセッション


    創造せよ! プロにまかせるな!
    新鋭の思想家 廣瀬純が選ぶ人文書フェア



ジュンク堂書店 京都BAL店にて、
『シネキャピタル』の著者・廣瀬純氏の選書による
ブックフェア&トークショーを行ないます。
パンフレットは今、印刷中です。来週には
棚に置きますので、ご覧いただければ
嬉しいです。パンフレットは無料です。


   * * *

万国の「普通の人」たちよ、創造せよ!
パワーポイントを駆使するプレゼン屋どもの時代は終わった。
新鋭の思想家 廣瀬純が、
哲学、文学、歴史、映画、音楽、料理など、
さまざまな領域を横断して、生活のただなかに
創造行為を取り入れる基礎体力アップのための、
人文書を紹介します。

廣瀬氏が選書のために書き下ろした
コメント付きのパンフレットを、フェア棚に常置。
同時に、映画雑誌「nobody」のバックナンバーを、
関西で初めて展示&販売いたします。さらに、
「nobody」編集長の結城秀勇氏とのトークショーもあり!


廣瀬 純 Hirose Jun
1971年生。龍谷大学経営学部教員。
映画批評誌『VERTIGO』編集委員。

著書として
『美味しい料理の哲学』(2005年、河出書房新社)
『闘争の最小回路――南米の政治空間に学ぶ変革のレッスン』(2006年、人文書院)
『闘争のアサンブレア』(コレクティボ・シトゥアシオネスとの共著、2009年、月曜社)
『シネキャピタル』(2009年、洛北出版)

訳書として
パオロ・ヴィルノ『マルチチュードの文法』(2004年、月曜社)
トニ・ネグリ『芸術とマルチチュード』(2007年、共訳、月曜社)
同『未来派左翼』(2008年、NHK出版)など


nobody」誌については →【「nobody」


選書フェアの期間
11月 2日~12月末まで
7階・人文書フェアコーナーにて展開中。

場 所
ジュンク堂書店 京都BAL店 7階・人文書売り場
  京都市中京区河原町通三条下る二丁目山崎町
  京都BALビル・7階
   TEL 075-253-6460
   FAX 075-253-6470
   営業時間:午前11時~午後8時
♪ マップ →【ジュンク堂・マップ
♪「ジュンク堂 京都店」とお間違えなきよう!


    フェア関連のトークショー
    廣瀬 純 × 結城秀勇(「nobody」編集長)


日 時
 12月11日・金曜日
   午後 6時00分・開 場
   午後 6時30分・開 演
   午後 7時30分・終了予定

場 所
「モーリスカフェ」
  京都市中京区河原町通三条下る二丁目山崎町
  京都BALビル・8階「モーリスカフェ」

入場料
600円(ドリンク付)
 ★ 定員 約50名

予約制(当日参加可)
ジュンク堂書店 京都BAL店7階・カウンター&電話でも予約OK
受付担当:井上
   TEL 075-253-6460
   FAX 075-253-6470
できるだけ事前にご予約くださいませ。定員に達した場合、入場制限をさせていただく場合がございます。ご了承ください。

♪ マップ →【ジュンク堂・マップ
♪「ジュンク堂 京都店」とお間違えなきよう!
 
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード