米最大の「本屋のない街」


気になった記事(2)――

 日本ではどうか?・・・ひとごととは思えない・・・

   * * *

米南部テキサス州のメキシコ国境の市ラレドで一月、市内唯一の書店が閉店することになり、住民が存続運動を続けている。AP通信によると、人口約二十五万人の同市から本屋が消えれば、米最大の「本屋のない街」になるという。

 続きの記事は↓(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2009122602000218.html

 詳しくは ↓(英文)
http://news.yahoo.com/s/ap/20091216/ap_on_bi_ge/us_last_bookstore_2
 

 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード