以文社から出ている「小さな」本


以文社から刊行されている
「小さな」本、2冊。
( 紹介文はhttp://www.ibunsha.co.jp/より転載 )

   * * *



     『金融恐慌からコモンズへ』

  金融恐慌からコモンズへ
  ――資本主義の現在的批判のために

  ミッドナイト・ノーツ・コレクティブと
  その友人たち


  高祖岩三郎・木下ちがや・酒井隆史 訳

   四六変型判・並製・104頁
   ISBN978-4-7531-0272-3 C0010
   本体価格:1,000円
   以文社

思想誌VOLの「特別編集版」VOL eXtra第1弾!

NY を拠点にし、70年代から活動を続ける理論/アクティヴィズム集団、ミッドナイト・ノーツ・コレクティブによる、金融資本主義分析と来るべき「コモンズ」を基礎にした世界への展望。ネオリベラリズム体制のもとでは私たちはただ単に無力であるほかないのか? この十数年に世界で起こったさまざまな「叛乱」と金融危機の抜き差しならない関係とは? 金融化の世界戦略を明確に問題化し、そこから抜け出すための道筋を示す。

目 次

日本語版まえがき

1  過去の恐慌と現在の恐慌

2  ネオリベラリズムの危機

3A 恐慌が生み出す好機への資本の最初の反応

3B 労働者階級の恐慌への対応

4  恐慌における「コモンズ」の構成

5  資本を乗り越える革命的闘争の諸特性

結論 恐慌 ― 戦争 ― 革命

訳者あとがき




   『VOL lexicon』

   VOL lexicon

   VOL編集委員
   責任編集=白石嘉治・矢部史郎


    四六変形判・並製カバーなし・192頁
    本体価格 1,500円
    ISBN978-4-7531-0269-3 C0010
    以文社

―激変する現在を知り、世界を変えるために―

思想誌『VOL』による現代思想キーワード集。

82個の最新概念から古典概念までを、47人の書き手が独自の視野から論じ尽くす。世界が開ける必携本。『VOL』特別編集号。

本書に登場する概念(一部)

アウトノミア、新しい資本主義の精神、一般的知性、オルタナティヴ・メディア、階級組成、キッチン、グリーン・キャピタリズム、経済心理学、幸福、国家、サミット体制、住宅、ストライキ、スペクタクル、政治的霊性、贈与/交換、地球、地代、知的所有、ニューエンクロジャー、認知資本主義、反グローバリズム、ベーシックインカム、暴力、模倣、予示的政治・・・。

執筆者

白石嘉治、矢部史郎、徳永理彩、佐々木夏子、栗原康、中倉智徳、江川隆男、ジム・フレミング、松本潤一郎、山の手緑、渋谷望、仲田教人、酒井隆史、樋口拓朗、和泉亮、安岡健一、木下ちがや、岡田健一郎、綱島洋之、鈴木泉、長原豊、黄喜善、佐々木祐、入江公康、佐々木中、原口剛、中村隆之、永田淳、五所純子、丸山里美、レディオ・マルーン、篠原雅武、櫻田和也、高祖岩三郎、岡山茂、池田雅人、宇城輝人、松本麻里、堅田香緒里、谷口清彦、一色こうき、イルコモンズ、村澤真保呂、デヴィッド・グレーバー、小林勇人



詳しくは → http://www.ibunsha.co.jp/
 
 
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード