山口藍 展 「きゆ」



     2010-02-08-0001


下記、個展のご案内です。
そのまま転載いたします。
日時と場所は再度お確かめくださいませ。

    * * *


@ミヅマアートギャラリー
山口藍 展 「きゆ
2010年2月10日(水) - 3月13日(土)
オープニングレセプション 2月10日(水)18:00-21:30
※レセプション後の二次会を予定しておりませんので、オープニングレセプションを21:30まで延長いたします※


本展は18枚の壁面で室内空間を形成する組立式壁画「百の花、雪はふりつゝ」を中心に、パネルを毛布と綿布でくるんだ“ふとんキャンバス”では過去最大サイズの大作と、最小サイズの作品とで構成されます。

「きゆ」=「消ゆ」と題された今回は、「消える」という事象の変化の中からイメージをすくい取る形で制作が行われました。
常に流動的で不定形なものの瞬間を形にすることは、消えたはずの存在をかえって印象強く浮き立たせます。煙の中の女の子たちもまた、姿を現したと思ったらすぐに見えなくなるものとして描かれていますが、それはフラッシュのように焼きつき、私たちの記憶に深く刻まれることでしょう。

存在と消失は繰り返され、プラスとマイナス、あるいはポジティブとネガティブの両極が暗喩されることによって、作品の表層だけではなく、もっと心の深いところには消えない美しさが残るということに気づいてほしいという山口の願いが込められています。

山口ならではの物語や意味の並列が織り成す本展を是非ご高覧ください。


============
画像は ↓
山口藍 「けぬる」 2009
 パネル、綿布、毛布、アクリル絵具 72×80cm
 撮影:宮島径 (c) ai yamaguchi ・ ninyu works Courtesy Mizuma Art Gallery
============

会期:2010年2月10日(水)- 3月13日(土)11:00-19:00(日月祝休廊)
会場:ミヅマアートギャラリー
東京都新宿区市谷田町3-13 神楽ビル2F
電話:03-3268-2500 ファックス:03-3268-8844
http://mizuma-art.co.jp
有楽町線・南北線 市ヶ谷駅 出口5より徒歩5分
JR飯田橋駅西口、東西線・有楽町線・南北線・飯田橋駅出口 B2aより徒歩8分
 
 
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード