「nobody」最新号(33号)




     「nobody」最新号(33号)


     「nobody」最新号(33号)、出ました。

     詳しくは ↓
     「nobody」
     http://www.nobodymag.com/


昨年の12月の廣瀬純さんによる2つのトークイベント、
ジュンク堂京都BAL店(12月11日)、
そして、池袋シネマロサ(12月26日)、
これらにおける対話の模様が採録されています。



part 1
背中越しの切り返し
「シネキャピタル」から「バック・トゥ・バック」へ

    ジュンク堂京都BAL店(2010年12月11日)採録
    「創造せよ! プロにまかせるな!
    気鋭の思想家 廣瀬純が選ぶ人文書フェア」



part 2
イメージ、その死と復活
あるいは前田陽一におけるクリシェをめぐって

    池袋シネマロサ(2010年12月26日)採録
    nobody presents "Suddenly" vol.02
    『シネキャピタル』って何だ? 廣瀬純と過ごす楽しい夜



また、エリック・ロメールをめぐっての特集、
さらに、ジム・ジャームッシュへのインタヴュー、
青山真治 × 樋口泰人の対談など、読みごたえあり。
 
 
       20091221-04
       廣瀬純『シネキャピタル』
 
 
 
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード