『ミ・ファミリア 悲しいのに笑い…ベネズエラの日々』




     『ミ・ファミリア 悲しいのに笑い、泣きながら踊ったベネズエラの日々』-1

     『ミ・ファミリア ――
     悲しいのに笑い、泣きながら踊ったベネズエラの日々
     漢那朝子 著



四六版・並製・304ページ
本体価格 1300円(税別)
2010年5月31日発行
発行 諏訪書房


オビのことば

   悲しいのに笑い、泣きながら踊った
   ベネズエラの日々

ベネズエラ人彫刻家の夫、その家族、
政治体制に翻弄された日々。そして……。
ベネズエラの庶民を迫力あるエピソードで描いた
楽しくてちょっぴり悲しい、団塊世代女性の物語。


解説より
ラテンアメリカの人びとは
「陽気で、明るい」のではない。
「陽気に、明るく」生きているのだ。


より詳しくは ↓(諏訪書房)
http://www.noracomi.co.jp/book/booksuwa06.html



漢那朝子(かんな・ともこ)
女子美術短期大学テキスタイル科卒業後、同大学教授アトリエで研修。デザイン会社勤務。
1973年に現代彫刻家のフリオ・ベラ氏と結婚し、ベネズエラに渡る。
78~79 年 ベネズエラ・アラグア州立美術学校講師。
83年帰国。
翌年から編集プロダクションにて雑誌・PR 誌の制作を始める。
現在は広告制作会社で編集・ライティングに携わる。
海外取材(主にスペイン語圏)や、財界人の取材・執筆も多い。
日本ベネズエラ協会理事。


表紙イラスト Laura Stagno(ラウラ・スタニョ)
解説者 石橋 純(いしばし・じゅん)

 
      『ミ・ファミリア 悲しいのに笑い、泣きながら踊ったベネズエラの日々』-2

 
 
 
 
 
 
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード