白井聡 × 矢部史郎 @ 紀伊國屋書店新宿本店





     白井 聡 × 矢部史郎 紀伊國屋書店新宿


     以下、転載しておきます。
     日時と場所、申し込みなどは再度
     お確かめくださいませ。


   * * *



『「物質」の蜂起をめざして』刊行記念トークイベント

物 質(マテリアリズム) と 生(バイオ)
─ 2010年代の思想情況はどう展開するのか?



ゼロ年代が終り、
漠然たる不安を抱えて始まってしまった2010年代。
10年代の思想情況を動かすキーワードはなにか?
レーニンというあまりにも
反時代的なテーマを選んだ白井聡と
異彩を放つ在野の思想家、矢部史郎による
過激トークイベント。


登壇者

白井 聡 × 矢部史郎


日時  2010年 6月20日(日)
    16:00~18:00(予定)/開場15:30

会場  紀伊國屋書店新宿本店 9階特設会場

定員
  30名(お申し込み先着順。定員になり次第終了させていただきます。)

参加方法  500円(前払い不可。当日会場にて、現金にて承ります。)

整理券などは発行しません。事前お申し込みの上、
会場まで直接お越しください。

お申し込み先  紀伊國屋書店新宿本店5階人文書カウンター、またはお電話でお申し込みください。

お問合せ  代表03-3354-0131(10:00~21:00)


「紀伊國屋書店新宿本店」↓
http://www.kinokuniya.co.jp/04f/d03/tokyo/01.htm



出演者プロフィール

白井 聡
(しらい・さとし)
1977年、東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。
一橋大学大学院社会学研究科総合社会科学専攻博士後期課程修了・博士(社会学)。
日本学術振興会特別研究員を経て、
現在、多摩美術大学・高崎経済大学・非常勤講師。
専攻は、政治学・政治思想。
著書に、『未完のレーニン――〈力〉の思想を読む』、講談社選書メチエ、2007年。


矢部史郎 (やぶ・しろう)
1971年生。90年代からさまざまな名義で文章を発表し、
社会運動の新たな思潮を形成した一人。
高校を退学後、とび職、工員、書店員、バーテンなど
職を転々としながら、独特の視点と文体で
執筆活動を続けている。
人文・社会科学の分野でも異彩をはなつ在野の思想家。
著書に『原子力都市』(以文社)、
共著に『無産大衆神髄』(河出書房新社)、
『愛と暴力の現代思想』(青土社)、
共編著に『VOL lexicon』がある。
 
 
 
 
 
 
 
  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード