10月のさまざまなイベント


     2010-10-11-001

下記、ご案内まで・・・
日時と場所は再度お確かめくださいませ。

     * * *

古本市
オール大阪古書ブックフェア
と き 2010年9月29日(水)~10月3日(日)
ところ 大阪古書会館  *特集「古書と落語」


古本市
四天王寺秋の大古本祭り
と き 2010年10月7日(木)~11日(月)
ところ 四天王寺境内  *特集「ワンダーランド郷土誌」


古本市
天神さんの古本まつり
と き 2010年10月8日(金)~13日(水)
ところ 大阪天満宮境内  *特選古書目録 「萬巻」第24号発行


古本市
天神橋三丁目プチ古書即売会
と き 2010年10月22日(金)~24日(日)
ところ 天三おかげ館  *特別企画「プチ+モダン古書展」

以上の古本市は下記をご参照ください ↓
http://www.jade.dti.ne.jp/~kosho/


   * * *



原画展
林哲夫新作油彩画 「ちくま」表紙原画展

と き 2010年10月2日(土)~10月13日(水)    12:00~19:00
    *火曜日は18:00まで。最終日は17:00まで
ところ ギャラリー島田  電話:078-262-8058
http://www.gallery-shimada.com
    神戸市中央区山元通2-4-24 リランズゲートB1F

10月2日(土)17:00~ オープニング・プチ・パーティ
10月9日(土)15:00~ トーク&パリ・スライドショー


   * * *



日本マンガ学会  関西交流部会 第61回
特別展「ぜんぶ!やなせたかし!」展見学会

と き 2010年10月9日(土) 14:00~17:00
ところ 京都国際マンガミュージアム
http://www.kyotomm.jp
    京都市中京区烏丸通御池上ル 電話 075-254-7414

参加費 ミュージアム入場料+特別展入場料がかかります。
集 合 14時から3階研究室1で開催される中村圭子講演会「やなせたかしの抒情画・抒情詩」を聴講し、その後、特別展会場に移動します。

参加申込 不要
参加資格 なし(マンガ学会会員以外の方も歓迎いたします)
★例会終了後、付近で簡単な懇親会を行います。会費制・学割あり

日本マンガ学会関西交流部会の例会を上記の要領で開催いたします。
マンガおよびマンガ研究に関心をもつ方ならどなたでもご参加いただけます。
問い合せ=表智之(京都国際マンガミュージアム)
tel:075-254-7414 fax:075-254-7424


   * * *



書票展(@ 京都)
第6回 関西書票倶楽部 書票展

と き 2010年10月12日(火)~17日(日)
    12:00 ~ 19:00
ところ ギャラリー佐野  電話075-221-2767
    京都市中京区寺町蛸薬師角 佐野ビル西側


書票展(@ 大阪)
蔵書票と木版画3人展

と き 2010年10月19日(火)~27日(水)
    13:00 ~ 20:00
ところ ギャラリービー玉  電話06-6881-2818
http://www2.odn.ne.jp/bi-damas/
http://bidamas.exblog.jp/


書票展(@ 宝塚)
関西書票倶楽部展

と き 2010年10月28日(木)~11月3日(水・祝)
    11:00 ~ 19:00
ところ ギャラリー・エデル  電話0797-91-2151
    宝塚市栄町1-6 花のみちセルカ2番館 2F


*京都/宝塚会場ギャラリー出品者は同じ


   * * *



勁版会 第323回 *神戸例会です ご注意を!
10年後も本屋でメシが食えるのか
―― 非カリスマ書店員座談会

と き 2010年10月15日(金)
    19:00 ~ 20:50頃
ところ 海文堂書店 2Fギャラリースペース<Sea Space>
    神戸市中央区元町通3-5-10
    電話 078-331-6501
http://www.kaibundo.co.jp/map/map.htm

参加費 無料 [海文堂書店さんのご好意で会場を無料貸与いただきます]
*終了後、懇親二次会を予定 参加費3,000円程度

海文堂書店様の営業時間は19:00までです。
参加時間が19:00以降になる方は、
建物に貼っている矢印の通りにお進みいただき、ご来場ください。

今回の座談会は「ほんまに」第11号巻頭特集、「非カリスマ書店員座談会/10年後も本屋でメシが食えるのか」を踏襲したテーマで展開するぶっちゃけ鼎談トークです。できるだけ同誌を読んでご参加ください。
「ほんまに」は、月刊の海文堂通信=「海会(カイエ)」 から、【神戸】と【本】をテーマに誕生した書店誌。現在第11号まで刊行中。
*最新第12号は10月20日出来・発行予定。定価各500円(税込)
*東京方面では東京堂書店・ふくろう店、ジュンク堂書店・新宿店、リブロ池袋店(以上3店では既刊全号が)、模索舎(最新号が)で入手可能。
★当月例会にて第28年度の年度末最終例会。
11月から第29年度開始です。


   * * *



特別企画展 + シンポジウム

山上の蜘蛛――神戸モダニズムと海港都市
行吉学園創立70周年記念事業

と き
 2010年11月3日(水) ~ 11月16日
   *最終15:00まで
ところ 神戸女子大学教育センター 1階ホール
    電話078-231-1001
    神戸市中央区中山手通り2-23-1
入場料 無料

戦前神戸で刊行されたモダニズム系詩誌を中心とした展示。
神戸詩人事件の「神戸詩人」「牙」、リアン浅間事件の「リアン」、京大俳句事件の「京大俳句」、大岡昇平の「ブランコ」、中桐雅夫の「LUNA」、吉行エイスケの「売恥醜文」など30点を展示。

オープニングシンポジウム 「モダニズムの断層」
と き 2010年11月3日(水)
    14:00 ~ 16:00
ところ 神戸女子大学教育センター  5階特別講義室

コーディネーター 季村敏夫
パネリスト
内堀 弘(石神井書林 『ボン書店の幻』ちくま文庫)
間村俊一(装丁家 画集『ジョバンニ』洋々社ほか)
扉野良人(僧侶、詩人 『ボマルツォのどんぐり』晶文社)
 
 
 
 
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード