比嘉豊光の写真と映像と声



     比嘉豊光の写真と映像と声

下記、ご案内まで。( 転載いたします )
日時と場所は再度お確かめくださいませ。
( 上記画像は、hanareprojectのwebサイトより )


   * * *

比嘉豊光の写真と映像と声


沖縄の映像とはなにか。ひっきりなしに発生する社会的事件のニュース映像? 豊かな自然を捉えた写真? そこに住む人の性格や豊かな生活がにじみでているような映像? こういったステレオタイプは、消費に慣れたものだけが持っている。消費に慣れることと無関心さは紙一重。沖縄をステレオタイプ的に消費することと、「まーあそこには基地があってもしょうがないねー」としておくことは、ほぼ同じ態度の別の表れかた。したがって沖縄の写真や映像は、常に美学的かつ政治的なものである。それを理解するのに比嘉豊光ほどうってつけの人間はいない。彼のすべてを受け止め、それに応える準備をしてきてほしい。レッツ、コール・アンド・レスポンス。そうしたら彼の沖縄と、あなたの日本は、共に複数化する。


上映映像&タイムテーブル

第1部 映像上映

18:00~19:20
「ナナムイ第1章 神歌編」80分, 2003年, DVD

19:30~20:30
「島クトゥバで語る戦世―900人の記憶」60分, 2007年, DVD


第2部 トーク
20:40~22:00


※18:00 ~22:00 までの長い上映会&トークになります。
映像2本+トーク、全部に参加してほしいですが、
お仕事等の都合がある人は、途中参加も大丈夫です


比嘉豊光 Toyomitsu Higa
写真家。1950年沖縄県読谷村生まれ、読谷村在住。琉球大学美術工芸科卒。1976年、あーまん自主ギャラリー設立に参加。合同展、個展多数。 1997 年より現在、「琉球弧を記録する会」を設立、「島クトゥバで語る戦世」、「ナナムイ」など写真と映像での記録活動を行う。写真集に「熱き日々 in キャンプハンセン」(1982/あーまん/石川真生との共著)、「光るナナムイの神々」(2001/風土社)、「赤いゴーヤー」(2004/ゆめあ~る)、「わったー 島クトゥバで語る戦世」(2007/ゆめあ~る)がある。


申し込み方法 直接Social Kitchenにお越しください。

企画&進行 遠藤水城

* 講師 比嘉豊光
* 日程 2010年10月28日(木)
* 時間 18:00~22:00
* 料金 1,000円

詳しくは ↓
http://www.hanareproject.net/
http://hanareproject.net/event/2010/10/post-8.php

住 所
  京都市上京区相国寺北門前町699 Social Kitchen
アクセス
  地下鉄「鞍馬口」徒歩5分

 
 
 
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード