ガケ書房と恵文社一乗寺店



     ガケ書房と恵文社一乗寺店-1


小社の近所にあるガケ書房と恵文社一乗寺店が
「朝日新聞」(大阪本社版、2010年11月16日、夕刊)に
紹介されていました。


     ガケ書房と恵文社一乗寺店-2


それとはべつに、下記の催しをやっているそうです。
以下、恵文社一乗寺店のサイトより。

   * * *

本とカフェとその他様々なものを織り交ぜた、乙女の文学鑑賞誌『すみれノオト』などのリトルプレスを制作し、かつ編集者としては森茉莉、久坂葉子ら数々の女流作家のアンソロジーなどをてがける早川茉莉さんによる、乙女に向けた架空の「私設図書館」というコンセプトで2週間ギャラリーアンフェールの会場を彩ります。

女流作家たちの貴重な生原稿の展示や、その他新旧の「文学にまつわる様々なもの」の展示販売を予定。

早川さん自身の演出による文学の小部屋をお楽しみ下さい。

http://www.keibunsha-books.com/gallery/index.html#tanaka
http://twitter.com/keibunshabooks

早川茉莉HP http://sumire-gingetsu.petit.cc/apple1/

 
 
 
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード