「新自由主義の破綻:ラテンアメリカ社会運動の最前線」

 「新自由主義の破綻:ラテンアメリカ社会運動の最前線」というテーマで、講演会とシンポジウムが京都でおこなわれます。
 主催は、ネットワーク情況・関西、共催は、共生型経済推進フォーラムです。

■講演会講師:廣瀬純氏(龍谷大学専任講師、著書に『闘争の最小回路』人文書院、など)。
■シンポジウム・パネリスト:表三郎氏(ネットワーク情況・関西)、櫻田和也氏(NPO法人remo)、法橋聡氏・斉藤縣三氏(共生型経済推進フォーラム運営委員)、司会:境毅氏(共生型経済推進フォーラム運営委員)
■日時:7月22日・日曜日・午後1時~5時
■場所:ひとまち交流館京都(バス停河原町正面)
■参加費はカンパ制。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード