都市と貧困、『スラムの惑星』から考える






      『スラムの惑星』2011-1-6










下記、「Social Kitchen」のwebサイト
http://hanareproject.net/
より転載いたします。
日時と場所は再度お確かめくださいませ。


     * * *



都市と貧困
『スラムの惑星』から考える




2010年の5月に邦訳が刊行された、マイク・デイヴィスの『スラムの惑星──都市貧困のグローバル化』(酒井隆史監訳、篠原雅武・丸山里美訳、明石書店、2010年)。著者のデイヴィスは、この本において、「スラム」という、都市の中に「貧困」が具体的な姿をとって現れた場所・空間に着目します。彼は同時に、その「スラム」をグローバルな現象として位置づけ、都市の成長そのものであると同時に不可視化され続ける「陰」を、生き生きと、かつダイナミックに描き出して見せました。


今回のディスカッションでは、『スラムの惑星』の訳者の篠原雅武さん、鈴木慎一郎さん(文化人類学)、小池利彦さん(都市論・社会学)をゲストにお招きして、この優れたレポートから、あるいはこのレポートが投げかける「都市と貧困」というテーマから見えてくるもの、新たに考えられることを、それぞれのフィールド・関心からお話をしていただきます。

昨今、「貧困」というテーマが日本の社会においても大きく取りざたされるようになってきました。『スラムの惑星』を手がかりにして、ここから新たな展開を模索できないか、フロアのみなさんとも探求できればと考えています。

プログラム
篠原さん、鈴木さん、小池さんの順番で、それぞれのフィールド・関心からお話をいただいた後、議論と質疑応答に移っていく予定です。


* 講師:篠原雅武、鈴木慎一郎、小池利彦
* 日程:2011年 2月19日(土)
* 時間:15:00~17:00
* 料金:500円(資料代として。当日、会場にてお支払いをお願いいたします。)

* 場所:Social Kitchen
京都市上京区相国寺北門前町699
アクセス
http://hanareproject.net/access_contact/


申し込み方法など
詳しくは ↓
http://hanareproject.net/event/2011/02/post-23.php





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード