機械状アニミズム ― フェリックス・ガタリの思想と人類学




  機械状アニミズム― フェリックス・ガタリの思想と人類学

















第22回ときめき☆セミナー



機械状アニミズム
 ― フェリックス・ガタリの思想と人類学



パネリスト

 マウリツィオ・ラッツァラート
 アンジェラ・メリトプロス



日時┃ 2011年10月22日(土)
     14:00-17:00

場所┃ 大阪大学(吹田キャンパス)
     人間科学研究科・東館207(ユメンヌ・ホール)


使用言語: フランス語(通訳あり)


どなたでも自由に参加できます。

詳しくは ↓(大阪大学、ときめき☆セミナー)
http://tokimeki.hus.osaka-u.ac.jp/




プログラム

14:00-15:00
映画上映
(メリトプロス/ラッツァラート制作、60分)

15:10-16:40
講 演 (マウリツィオ・ラッツァラート)
映画解説 (アンジェラ・メリトプロス)

コメント
質疑応答
 
 
 
 
 
 
 

                洛北出版『出来事のポリティクス』ラッツァラート著




 
 
 
 
 
 

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード