『メルロ=ポンティ研究』 第15号











      『メルロ=ポンティ研究』第15号





















メルロポンティ研究』  第15号

発売発行 メルロ=ポンティ・サークル
A5判・190頁
2011年9月発行


購入方法などは ↓
http://www.merleau.jp/
(メルロ=ポンティ・サークル)



目 次

岩陽子
交換の伝播
―― 美的感性論拡張の可能性

小嶋洋介
鏡と渦動
――《自然の存在学のために》メルロ=ポンティとレオナルド・ダ・ヴィンチ


八幡恵一
意味と歴史
―― メルロ=ポンティにおける二つの歴史性


國領佳樹
メルロ=ポンティにおける注意の現象学


大野一道
ミシュレの革命観
―― メルロ=ポンティによる引用から考える


安永 愛
ヴァレリーとレオナルド・ダ・ヴィンチ


エマニュエル・ドゥ・サントベール (北村 晋 訳)
「肉は鏡の現象である」、誤解されている命題の出処と意味
 
 
 
 
 
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード