『経済セミナー』に書評

keizai-seminar-07-07.jpg

 『経済セミナー』(8月号、日本評論社)に、『排除型社会』の書評が掲載されました。
 評者は、宮川香織氏(東京医科大学精神医学講座)です。

「[…]不安を和らげるだけの存在と生活を保証する社会の変更が要る。福祉制度のことをいっているのではない。根底に、公正な競争と分配が見守られ、区別するより交流して他者と混じり合おうとする、市民の意識を生み出す土壌となる社会という概念をいっているのだ。だが不安は大きい。残念ながらそれを克服するための具体的な方策はこの本にもはっきり示されていない。」(原文ママ)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード