詩の朗読会 「ボルヘスを読む」



     野谷文昭氏による詩の朗読会「ボルヘスを読む」




  野谷文昭氏による詩の朗読会
  「ボルヘスを読む




日 時┃ 3月11日(日) 15:30開場 16:00開演

会 場┃ 西荻窪 数寄和
       (杉並区西荻北3-42-17)

参加費┃ 予約2700円、当日3000円、学割1500円



ラテンアメリカ文学の研究者であり、東大大学院大学教授でもある野谷文昭氏が、自身翻訳をされたボルヘスの講演集『七つの夜』(岩波文庫)から、「盲目について」を朗読します。天童大人プロデュースシリーズ第733回。


氏の言葉
難解な作家というクリシェを覆すような文章を「です、ます」調で訳したのは、その特徴を生かしたかったからだ。個人的「不幸」について淡々と語りながら、詩をはじめ様々な文学に言及し、普遍性に届く。安っぽい感傷性に陥ることなく人々を感動させる。そんなことができるだろうか。

 
 
 
 
 
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード