『ジョルダーノ・ブルーノの哲学 生の多様性へ』





     『ジョルダーノ・ブルーノの哲学 生の多様性へ』2


















  『 ジョルダーノ・ブルーノの哲学 生の多様性へ 』
    岡本源太









  発行日┃ 2012 年 3 月 20 日
  体 裁┃ A5判・上製・232頁
  本体価格┃ 3,800円
  発行発売┃ 月曜社

  シリーズ「古典転生」第7回配本(本巻第7巻)







「世界の広がりと深みを放浪し、

ありとあらゆる王国を探求せよ」(『英雄的狂気』より)。

その先鋭的な宇宙観のゆえに異端宣告を受け、

改悛を拒絶して生きながらにして火刑に処された

16世紀イタリアの哲学者

ジョルダーノ・ブルーノ( 1548 - 1600 )。

トマス・アクィナスの厳密さと

ルネ・デカルトの明晰さのはざまに生まれ落ちた彼は、

はたして近代科学の先駆か、それとも古代呪術の末裔か。

ブルーノが開いた〈近代〉を

生の多様性の発見として再評価し、

たえず変化し続ける動的関係に充ち満ちた

〈無限宇宙〉の哲学を読み解く。

ジェイムズ・ジョイスの 2 篇のエッセイ

「ブルーノ哲学」
「ルネサンスの世界文学的影響」

の新訳を附す。

(以上、オビのことばを転載)




詳しくは ↓(月曜社)
http://getsuyosha.jp/kikan/isbn9784901477925.html

 
 
    
     
   
       
                

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード