「地図出版の四百年―京都・日本・世界―」

「地図出版の四百年―京都・日本・世界―」
京都大学総合博物館2007年春季企画展

地図を刷り、地図を売る。
そこには、分かりやすさと奇抜さ、
そして手にとってもらうための仕掛けがあった。
貴重な京都図・日本図・世界図を中心に、
四世紀にわたる出版人の創意と工夫をとらえていく。

■会期――2007年4月4日(水)~5月6日(日)
■会場――京都大学総合博物館
■開館時間――9時30分~16時30分(入館は16時まで)
■休館日――月曜日・火曜日(平日・祝日にかかわらず)
■入館料――一般400円,大・高校生300円,中・小学生200円
■交通機関――市バス JR/近鉄京都駅から17・206系統
 ――阪急河原町駅から3・17・31・201系統
 ――地下鉄烏丸線今出川駅から201・203系統
 ――「百万遍」下車徒歩約1分
 ――京阪「出町柳」駅下車徒歩約15分
  *駐車場はありません。
■展示解説――毎週土・日曜日11:00~,14:00~,15:00~(各40分程度)

http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/japanese/event/exhibition070404.html

付随して、この期間の毎週土曜日に公開講座も開かれます。

4月 7日(土):「江戸時代の地図出版」
4月14日(土):「西洋における地図の出版と社会」
4月21日(土):「博物学と地図との関係」
4月28日(土):「世界・地域の認識と出版地図」
時間:午後1時30分~午後4時
会場:京都大学総合博物館 2階セミナー室
定員:30名(応募者多数の場合は抽選)
受講料:6,200円

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード