『全‐生活論』 篠原雅武 著









     『 全‐生活論 ― 転形期の公共空間 』篠原雅武 著





『 生活論転形期の公共空間 』
  篠原雅武



発行 2012年4月30日
四六判・上製・226頁
本体価格 2,400円
発行 以文社







オビのことば

私たちはなぜ自らの〈痛み〉を言葉にするのを
やめてしまったのか?
新進気鋭の思想家が、自身の感覚を研ぎ澄まし、
「生活の哲学」の蘇生に賭けた、渾身の書下ろし!



   篠原雅武氏による著作として
『公共空間の政治理論』 (人文書院、2007年)
『空間のために』 (以文社、2011年)
   共訳書として
マイク・デイヴィス『スラムの惑星』 (明石書店、2010年)
J・ホロウェイ『革命 資本主義に亀裂を入れる』 (河出書房新社、2011年)など。




     『 全‐生活論 ― 転形期の公共空間 』篠原雅武 著、その他の著作






     『 全‐生活論 ― 転形期の公共空間 』篠原雅武 著、その他の著作2

  
  
  
  



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード