『現代思想』 「特集 大阪」





     『現代思想』(2012年5月号)「特集 大阪」











現代思想』 (2012年5月号) 
特集 大阪



2012年5月1日発行
本体価格 1,300円
発行 青土社



釜ヶ崎のススメ』の著者、原口剛氏、吉村智博氏、
加藤政洋氏、水内俊雄氏が執筆しています。

また、『さいごの色町 飛田』の著者、井上理津子氏、
通天閣新・日本資本主義発達史』の著者、酒井隆史氏も
執筆なさっています。

詳しい目次などは ↓ (青土社)
http://www.seidosha.co.jp/index.php?%C2%E7%BA%E5


読みごたえのある論考ばかりです。
書店でじっさいに手にとってみてください。


また、三省堂書店神保町本店では現在、
「東京から大阪を考える」
と題されたブックフェアが開催中です。

フェアの様子 ↓
http://p.twipple.jp/NUowD

三省堂書店神保町本店 ↓
http://www.books-sanseido.co.jp/shop/kanda.html


東京ではなかなか見かけない本も
ならんでいると思います(たぶん)。
この機会にぜひご覧くださいませ。


 
 
 
             『釜ヶ崎のススメ』洛北出版2012-4-12


 
 


            『さいごの色街 飛田』






           『通天閣 ― 新・日本資本主義発達史』酒井隆史 著

 
 
 
 
       
             
         
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード