「メルロ=ポンティ研究 第16号」










     「 メルロ=ポンティ研究 第16号 」












「 メルロ=ポンティ研究 第16号 」
  メルロ=ポンティ・サークル 発行





詳しくは ↓(メルロ=ポンティ・サークル)
http://www.merleau.jp/



   * * *

第11号~第15号までの目次 ↓


「 メルロ=ポンティ研究 第11号 」






「 メルロ=ポンティ研究 第12号 」





「 メルロ=ポンティ研究 第13号 」





「 メルロ=ポンティ研究 第14号 」





「 メルロ=ポンティ研究 第15号 」


     * * *

第15号 目 次


岩﨑陽子
交換の伝播 ―― 美的感性論拡張の可能性


小嶋洋介
鏡と渦動 ――《自然の存在学のために》メルロ=ポンティとレオナルド・ダ・ヴィンチ


八幡恵一
意味と歴史 ―― メルロ=ポンティにおける二つの歴史性


國領佳樹
メルロ=ポンティにおける注意の現象学


大野一道
ミシュレの革命観 ―― メルロ=ポンティによる引用から考える


安永愛
ヴァレリーとレオナルド・ダ・ヴィンチ


エマニュエル・ドゥ・サントベール(北村 晋 訳)
「肉は鏡の現象である」、誤解されている命題の出処と意味




第16号 目 次


山下尚一
持続のリズムと歴史のリズム ―― ベルクソン、ペギー、メルロ=ポンティの時間論


重野豊隆
「プラセボ反応」についてのひとつの現象学的考察


西村ユミ
時間経験と看護実践の編成 ―― 新人看護師の実践に注目して


稲原美苗
痛みの現象学 ―― 身体化された語り


守田美奈子
看取りのケアと間身体性


廣瀬浩司
実存・無意識・制度 ―― メルロ=ポンティの正夢論の意義

本郷 均
メルロ=ポンティと二分法


  
  
   
     
          
          
         
プロフィール

洛北出版

洛北出版
http://www.rakuhoku-pub.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード